カウンセリングサービス

カウンセリングサービスとは。内容・流れ・種類別のおすすめサービス6つをご紹介

2021.0411

職場や学校生活でのコミュニケーションや人間関係などから、不安や悩みを抱えしまうことは誰しもあることでしょう。場合によっては、「自分が悪いのかな」と思いつめてしまうこともあるものです。そのような人におすすめなのが、カウンセリングサービスです。この記事では、カウンセリングサービスとはどのようなものなのか、その内容や流れについて詳しく解説します。さらに、種類別におすすめのカウンセリングサービスを6つご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

カウンセリングサービス

カウンセリングサービスとは

カウンセリングサービスとは、相談者の悩みや不安に対して、カウンセラーが専門的な知識や技術を用いて援助するサービスのことです。カウンセリングを担当してくれるカウンセラーは、臨床心理士や公認心理師・精神科医などの専門家です。

また、カウンセリングサービスによって、相談できる内容が異なることも特徴です。人間関係に関する内容に強みを持っているサービスや、仕事やキャリア・家族関係の内容に強みを持っているサービスなど様々あります。したがって、自分が抱えている悩みや不安への対応に強みを持っているカウンセリングサービスを選ぶことが重要です。

カウンセリングサービスに対して不安を感じている人もいるかもしれませんが、上述のようにカウンセラーは専門的な知識や技術を身につけた専門家ですので、不安や悩みがある場合は安心して相談してみてはいかがでしょうか。

どんな悩みを相談できるのか

カウンセリングサービスでは、日常生活における些細な悩みや不安、人間関係や恋愛に関する悩みなど、様々な悩みを相談できます。

  • 恋愛
  • 結婚
  • 離婚
  • 夫婦
  • 介護
  • 法律
  • 環境

細分化すれば更に多くの種類があるかと思いますが、上記のものが代表的です。心の悩みに限らず、うまくいかないところの原因を専門家に相談することもできます。

カウンセリングサービスの種類

カウンセリングサービスは様々なコミュニケーション方法で行われます。ここからは、カウンセリングサービスにおけるコミュニケーションの種類について解説します。自分に合ったサービスを見つけるための参考にしてみてください。

対面でのカウンセリング

一般的に最もイメージしやすいカウンセリングが、対面で行うカウンセリングで、カウンセリングルームに行ってカウンセラーと直接対話をする形で行われます。対面のカウンセリングには、1対1で行うやり方と、複数人のグループで行うやり方があります。いずれにしても、声色や表情も含めてカウンセラーに想いを伝えやすいことがメリットです。

しかし、対面での会話が苦手でうまく話せない場合や、顔を出さずに相談したいと考えている場合は利用しづらい方法です。

ビデオ通話でのカウンセリング

次に、ビデオ通話でのカウンセリングです。スマートフォンやパソコンを使って指定のビデオ通話ソフト等で行うため、通院の必要がなく自宅で実施できることがメリットです。

しかし、このようなメリットがある一方で、ビデオ通話でのカウンセリングにもいくつかのデメリットがあります。たとえば実家暮らしなどで同居人がいる場合は、会話の内容を聞かれてしまう可能性があるため、会話する場所が限られて使いづらいこともあるでしょう。

他にも、会話の内容が記録として残らないため、後からカウンセリングの内容を見返そうと思っても、見返すことができないといったデメリットもあります。

電話でのカウンセリング

続いて、電話で行うカウンセリングもあります。対面やビデオ通話では顔を出す必要がありましたが、電話カウンセリングでは顔を出す必要がありません。顔を出すことに抵抗のある人も少なくないため、電話でのカウンセリングの方が利用しやすい人も多いでしょう。

その反面、相談者とカウンセラーお互いの表情が見えないため、対面に比べると伝わる情報量が少なくなってしまいます。対面やビデオ電話での相談以上に、自分の意図が相手に的確に伝わっているのかを確認しながら話すことが大切です。

また、下記の記事では、電話カウンセリングについてさらに詳しく解説していますので、本記事と併せてご覧ください。

電話カウンセリングとは。メリット・デメリットに加えておすすめの電話カウンセリングサービス6つを解説

チャット・メールでのカウンセリング

時間や場所による制約を受けることなく手軽にカウンセリングを受ける方法として、チャットやメールが挙げられます。文字でのやり取りであるため、顔も声も出さずに不安や悩みを送信して返事を待つだけで、相談者の好きなタイミングで相談できることが特徴です。加えて、文字によるカウンセリング記録が残るため、後から見返すことができるのも大きなメリットです。

しかし、顔も声も出さずに相談するため、表情や声色を伝えづらいというデメリットがあります。カウンセラーはコミュニケーションのプロフェッショナルですので、文字だけでも理解に努めてくれますが、意図と異なる受け取られ方をしないような文章を送る工夫も必要です。

メールカウンセリングとは。カウンセリングができる3つのサービスの特徴・料金を解説

チャットカウンセリングとは。メリット・デメリットに加えておすすめサービスも紹介

カウンセリングサービスを使う流れ

カウンセリングサービスを使う場合は、カウンセリングを受けたいサービスのホームページへ訪問し、お問い合わせフォーム等から連絡する方法が一般的です。問い合わせをした後に関しては、相談者主導で行動する必要はなく、サービス担当者からの連絡・指示に従って対応すれば問題ありません。

申込み後は、電話やメール・チャットであれば自分の好きな場所でカウンセラーに悩みを伝え、対面でのカウンセリングであれば指定されたカウンセリングルームに行って相談をするという流れになります。

カウンセリングサービスの選び方

ここまで解説したとおり、カウンセリングサービスといっても種類は様々です。そこで、どのようなカウンセリングサービスを選べば良いのか、カウンセリングサービスの選び方について解説します。

カウンセリングサービスの選び方を6つのポイントで解説!おすすめサービス4つもご紹介

解決したい悩みを解決してくれるカウンセラーがいるか

まずは、現状の悩みや不安に対して適切な相談先かを判断することが重要です。例えば、相談したい内容が「夫婦問題」なのか「仕事・キャリアの悩み」なのかによって、相談すべきカウンセラーは違います。

もちろん相談できないということはないですが、カウンセラーも一人の人間ですので、人生経験として得意・不得意な相談内容があります。自身の悩みや不安を明確にしたうえで、その悩み不安に強みをもったカウンセラーが在籍しているかを確認しましょう。

カウンセラーは有資格者かどうか

臨床心理士や、カウンセリングの国家資格である「公認心理師」の有資格者が在籍しているかも重要です。資格を保有しているから確実に悩みを解決してくれるというわけではないものの、安心して相談できるかの判断材料の1つになるでしょう。自分の悩みを解決できる可能性を高めるためにも、臨床心理士や公認心理師などの有資格者に優先的に相談してみましょう。

コミュニケーションの種類が自分に合っているか

続いて、コミュニケーションの種類が自分に合っているかを見極めることも大切です。

上述のように、カウンセリングにおけるコミュニケーションには大きく分けて4つの種類があります。「声色や表情も見ながらサポートしてほしいなら対面カウンセリング」、「顔を出さずに、時間や場所に縛られることなく気軽に相談したい。カウンセラーからの言葉を後から見返したいならチャットカウンセリング」など、自分に合ったカウンセリングを選ぶと良いでしょう。

料金が相場に対して適切か

最後に、カウンセリングの料金が適切かどうか重要です。カウンセリングの相場は、対面カウンセリングで80分13,000円程度、電話・ビデオカウンセリングでは80分10,000円程度、メールは1通2,5000円程度と言われています。この相場を目安に、あまりにも相場から逸脱したカウンセリングを選んでしまうことがないようにしましょう。

また、カウンセリング料金のみを重要視してサービスを選ぶのは望ましくなく、上述のポイントとあわせて検討することが大切です。安易に高額なサービスを選び、何も解決に繋がらなかったということがないよう、料金以外の面も必ず比較検討するようにしましょう。

おすすめのカウンセリングサービス

ここからは、数あるカウンセリングサービスの中から、おすすめのサービスを6つ紹介します。それぞれに特徴があるため、その点も併せて解説していきます。

カウンセリングサービスのおすすめ11選。選ぶ際に重要な4つのポイントも解説

チャットで相談ができる「Unlace(アンレース)」

「Unlace(アンレース)」は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングサービスです。カウンセラーは有資格者のみが在籍しており、24時間365日気軽に連絡できることが特徴です。料金は「定額制」となっているため、期間内であれば何度でもカウンセラーに連絡することが可能です。

また、簡単な質問に答えるだけで、相談内容に合ったカウンセラーを紹介するマッチング診断があり、自分に合ったカウンセラーに相談できることも特徴です。仕事やキャリア・恋愛・結婚などの悩み相談に加えて、「よく眠れない」「心臓がバクバクする」など、漠然とした不安に関しても相談できますので、まずは気軽に相談をしてみてはいかがでしょうか。

Unlace(アンレース)

ビデオ・電話で相談ができる「うららか相談室」

うららか相談室のカウンセリング

「うららか相談室」は、対面やメールに加え、電話やビデオ通話で相談できるカウンセリングサービスです。カウンセラーは臨床心理士もしくは国家資格を有する専門家で、相談方法や相談内容から自分に合ったカウンセラーを検索できる仕組みになっています。

また、どのようなカウンセラーに相談すれば良いのかわからない・自分に合うカウンセラーを探したいという悩みを抱えている人向けに、おすすめのカウンセラーをスタッフがマッチングしてくれる「カウンセラーお任せコース」も用意されていることが特徴です。

うららか相談室

無料で相談できる「こころのほっとチャット」

こころのほっとチャットのカウンセリング

「こころのほっとチャット」は、誰でも無料で相談できるカウンセリングサービスです。カウンセリングの方法はチャットのみとなっており、相談時間は、毎日12:00~16:00(受付は15:00まで)の第一部・毎日17:00~21:00(受付は20:00まで)までの第二部にわかれています。これらの時間の中で、1日1回50分のカウンセリングを受けられます。

また、毎月最終の土曜日から翌日曜にかけては、相談時間を延長し、深夜早朝も相談を実施していることが特徴です。

こころのほっとチャット

東京で相談できる「恵比寿カウンセリングルームSEEDS」

SEEDS

「恵比寿カウンセリングルームSEEDS」は、東京で相談できる対面式のカウンセリングサービスです。臨床心理士や、シニア産業カウンセラー等の資格を保有しているカウンセラーに相談できます。

相談できる内容は様々で「半月以上、毎日気分が優れない」など気持ちが不安定になってしまうなどの悩みや、「学校や職場での人間関係がうまくいかない」など、仕事や人間関係に関する悩みも相談することが可能です。

恵比寿カウンセリングルームSEEDS

大阪で相談できる「ワイズカウンセリング」

ワイズカウンセリング

「ワイズカウンセリング」は、大阪で相談できる対面式のカウンセリングサービスです。専門別に男女3名のカウンセラーが在籍しており、主に恋愛・人間関係・性格の悩みを相談することができます。

これらの悩みのカウンセリングに加えて、会話力・ビジネススキル・メイクセラピーなどを学べるサポートも用意されていることが特徴です。

ワイズカウンセリング

アプリを使って相談できる「SELF MIND」

selfmind

「SELF MIND」は、アプリを使ってAIに相談ができるカウンセリングサービスです。AIから「今日の調子はいかがですか?」などの質問が出され、その質問に正直に答えていきます。その答えを基に、相談者の現状のストレスレベルや、生活習慣に合わせた睡眠やメンタルの整え方などをAIが提案してくれる仕組みとなっています。

また、日々を振り返るための日記機能も提供されるため、月ごとの体調を俯瞰することも可能です。

SELF MIND

また、下記の記事では、SELF MINDの他にもカウンセリングができるアプリを紹介しています。

カウンセリングができるアプリ3選!失敗しないサービスの選び方を解説

悩みに対して適切なサービスを選んで相談しましょう

カウンセリングサービスの概要や、おすすめのカウンセリングサービスについて解説しました。カウンセリングサービスの種類は様々であるため、自身に合ったものを選ぶようにしましょう。

そこで、まずは気軽に相談できるチャット式のカウンセリングから始めてみるのはいかがでしょうか。対面式でもオンラインでも、カウンセリング効果に差はないという調査の結果(注)も出ているため、本記事で紹介した「Unlace(アンレース)」などを活用してみてはいかがでしょうか。

注:「Client Satisfaction and Outcome Comparisons of Online and Face-to-Face Counselling Methods」

© 2021 Unlace