カウンセリングとは

カウンセリングで期待できる4つの効果。効果を得るためのポイントも解説

2021.0531

抱えている悩みや不安を解決するために、カウンセリングの利用を検討している人もいるのではないでしょうか。初めてカウンセリングを受ける場合は、その効果が気になる人も多いでしょう。カウンセリングの効果はさまざまで、効果を感じるためには利用の仕方や受ける姿勢も重要です。この記事では、カウンセリングの効果を具体的に解説し、併せて効果的なカウンセリングを受けるためのポイントも簡単に紹介します。

カウンセリングを受ける男性

カウンセリングの効果とは

カウンセリングでは、主に4つの効果を期待できます。それぞれの効果をチェックし、カウンセリングの効果を正しく理解しましょう。

「第三者にわかってもらえた」という安心感を得られる

カウンセラーは、第三者として相談者の悩みや不安を理解してくれます。カウンセリングを受けるまで誰にも悩みを話せなかったり、話しても理解してくれなかったりという経験がある人もいるでしょう。そのような人でも、カウンセリングを通して「第三者にわかってもらえた」という安心感を得られるのが大きな効果です。安心感を得ることによって、悩みや不安を解決しようと前向きに取り組むきっかけにもなるでしょう。

自分の悩みの本当の原因に気づくことができる

カウンセリングでは、自分の言葉で悩みや不安をカウンセラーに話すことを通じて、自分を客観視できます。自分自身を俯瞰することで、悩みを整理できるとともに、不安なってしまう考え方や行動、環境などの根本的な原因に気づけるでしょう。原因が明らかになれば、解決に向けて主体的に取り組みやすくなります。

自己肯定感や自信を得られる

悩みや不安を抱えている状態では、「自分はダメなんだ」「他の人より劣っている」など、自己肯定感が低くなったり、自信を失ったりする場合があります。自己肯定感が低いと、前向きに悩みや不安を解決するエネルギーがあまり湧いてきません。

カウンセリングでは、カウンセラーが悩みや不安を否定せずに受け入れてくれます。それにより、「今の自分でも良いんだ」「自分は自分、人は人」と自己肯定感を得られます。自己肯定感が高まり、自信を得ることで、自分の悩みや不安を受け止め、ポジティブに解決に取り組むきっかけになるはずです。

カウンセラーのサポートによって解決策を見つけられる

カウンセリングを通して、カウンセラーのサポートを受けられることも効果のひとつです。悩みの原因が明らかになったとしても、自分ひとりでは解決できないと感じる場合がもあるかもしれません。カウンセリングでは、技術や知識を持ったカウンセラーのサポートによって、解決に向けた具体的なヒントを見つけられることがあります。カウンセラーのサポートを参考にすることで、悩みや不安の解決に向けて一歩を踏み出せるでしょう。

効果的にカウンセリングを受けるためのポイント

ポイントを伝える女性

カウンセリングでは上述の効果を期待できますが、必ずしもすべての効果を実感できるとは限りません。コミュニケーションの方法が合わなかったり、効果を信じていなかったりすると、十分にカウンセリングの効果を感じられないでしょう。

ここでは、効果的なカウンセリングを受けるための6つのポイントを解説します。

  • 自分に合った形式でカウンセリングを受ける
  • 悩みや不安に合ったカウンセラーを選ぶ
  • カウンセリングの効果を信頼する
  • カウンセリングを受ける目的を明確にする
  • 即効性を求めない
  • >無理に上手く話そうとしない

一つひとつ理解して、実際のカウンセリングに活用しましょう。

自分に合った形式でカウンセリングを受ける

まず、自分に合ったコミュニケーション形式のカウンセリングを選ぶことが大切です。カウンセリングには、主に以下の5種類の方法があります。

  • 対面カウンセリング
  • チャットカウンセリング
  • ビデオカウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング

対面カウンセリングは、カウンセリングルームでカウンセラーと直接対面して行う形式です。顔を合わせて表情や声を感じながら対話できるというメリットがあります。ただし、カウンセリングルームに通う必要があるため、近くにカウンセリングルームがない場合や通う時間がない人には利用しにくいです。

残りの4種類の方法は、すべてオンラインでのカウンセリング形式です。チャットカウンセリングとメールカウンセリングは、文字でカウンセラーとやり取りできます。スマホを使ってすき間時間で利用できたり、声を出す必要がないため家族やパートナーがいる場所でも相談できたりするのがメリットです。

ビデオカウンセリングでは、ビデオ会議ソフトなどを用いて、画面越しに顔を合わせながらカウンセラーに相談できます。対面に近い形式で、表情や声もしっかりと伝えられることが特徴です。ただし、他の人がいる場所では利用しにくいことやパソコン・ソフトの設定が必要なことには注意しましょう。

電話カウンセリングは、文字通り電話でカウンセラーに相談できるサービスです。表情は伝わらないものの、音声だけで相談できるので、顔を出すのに抵抗がある人や、文章でのやり取りが苦手な人に向いています。

それぞれの形式に特徴があるため、得意なコミュニケーション方法や、カウンセリングを利用したい時間・場所などを考慮して、自分に合った形式のカウンセリングを選びましょう。

悩みや不安に合ったカウンセラーを選ぶ

カウンセラーはスキルや経験を持った専門家ですが、得意とする相談内容や専門領域は様々す。悩みや不安の内容とカウンセラーが得意とする相談内容がズレていると、思うような効果を得られない可能性があります。

例えば、仕事やキャリアに関する悩みや不安を抱えているならば、そのような分野に詳しいカウンセラー等を選ぶようにしましょう。カウンセリングサービスによっては、カウンセリング前に相談者とカウンセラーのマッチング診断を実施しており、自分に合ったカウンセラーを選べる仕組みが整っています。

カウンセリングの効果を信頼する

カウンセリングの効果を信じることも、効果を実感するためには大切なポイントです。効果を信じていない状態では、素直に悩みを打ち明けたり、カウンセラーの言葉を受け止めたりしにくくなるでしょう。その結果、効果的なカウンセリングを受けられず、あまり意味のない会話で終わってしまう場合があります。

まずは、カウンセリングの効果を信頼する姿勢が重要です。効果を得られると信じてカウンセラーと対話することによって、「悩みや不安を理解してもらえてすっきりした」「解決に向けて貴重なヒントを得られた」など、多くの効果を実感できるでしょう。

カウンセリングは効果がない、カウンセリングは意味がないと感じている人は、以下の記事も併せて確認してください。

カウンセリングを受ける目的を明確にする

続いて、カウンセリングを受ける前に目的を明確に設定しておくこともポイントです。「夫婦の関係を改善したい」「自己肯定感を上げたい」というように、目的をはっきりさせることによって、カウンセラーに何を解決したいかを明確に伝えられます。悩みや不安を理解してもらいやすくなり、目的に合ったサポートを受けられる可能性が高まるでしょう。

どうしても目的がはっきりしない場合は「漠然とした悩みや不安を抱えている」という事実を素直に話すのがポイントです。カウンセラーが上手く言語化してくれて、悩みや不安の中身や原因が明らかになることもあります。

カウンセリングの効果的な受け方を知りたい人は、以下の記事も確認してみてください。

即効性を求めない

カウンセリングの効果には個人差があり、すぐに効果を感じる人もいれば、何回かカウンセリングを受けて効果を実感する人もいます。多くの場合、数回に渡ってカウンセリングを受け、徐々に思考を整理したり、カウンセリングを参考に主体的に取り組んだりして解決に向かうことが多いです。

そのため、カウンセリングに即効性を求めてしまうと、すぐに効果が現れずに「意味がなかった」「効果がなかった」と感じてしまうでしょう。即効性を期待せず、徐々に効果が現れることを理解して、継続してカウンセリングを利用することが大切です。

カウンセリングを受けて症状が悪化しないか不安な人は、以下の記事を確認してみてください。

無理に上手く話そうとしない

悩みや不安を正確にカウンセラーに伝えようと、上手く話そうとしている人も多いのではないでしょうか。カウンセリングの効果を得るためには、無理に上手く話す必要はありません。

カウンセラーは相談者の悩みや不安を聞くプロであり、どのような悩みを持っているのかを汲み取る知識・技術を駆使して真摯に向き合ってくれます。対話をしながら話したいことや思考を整理できるので、上手く話せなくても問題ないことを覚えておきましょう。

カウンセリングを受けるか迷った時のチェックポイント

ここまで、カウンセリングの効果や効果的な受け方を解説しましたが、果たして自分はカウンセリングを受けるべきかと迷っている人も多いのではないでしょうか。

カウンセリングを受けるべき人には、いくつかの特徴があります。以下に主な特徴をチェックリストとしてまとめたので、確認してみましょう。

  • 気持ちが張りつめている
  • 神経質になっている
  • 何か悪いことが起こらないかと心配している
  • 悩みを抱えている
  • 他の人のように幸せだったらと思う
  • 問題が後から出てきて、どうにもならないと感じる
  • つまらないことを心配しすぎる
  • 自信がない
  • 危険や困難を避けて通ろうとする
  • 何かで失敗するとがっかりして、そのことが頭を離れない

悩みを抱えている人だけでなく、気持ちに余裕がなくなっている人や小さなことでも気になったり、不安になったりする人もカウンセリングの対象です。上記の項目にチェックが多く入る人は、カウンセリングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

チャット形式でのカウンセリングならオンラインで気軽に相談できる

カウンセリングのひとつ形式であるチャット形式でのカウンセリングを利用すれば、オンラインで文章を用いて気軽に相談できます。

チャット形式でのカウンセリングサービスのひとつであるUnlace(アンレース)は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングサービスです。仕事・キャリアや恋愛・結婚、出産・育児などさまざまな相談内容に対応しています。

カウンセリング前にマッチング診断があり、相性の良いカウンセラーからメッセージが届き、その中からカウンセラーを選べることが特徴です。

料金については、定額プランが用意され、2週間11,000円を基本として、利用期間に応じて1ヶ月プラン、3か月プラン、6ヶ月プランへと更新されます。利用期間中は、24時間365日いつでも予約なしでカウンセラーへの連絡が可能です。

Unlace(アンレース)

自分に適した方法でカウンセリングを受けましょう

カウンセリングを受けることによって、理解してもらえたという安心感を得たり、自己肯定感や自信を得たりするなどの効果を期待できます。それらの効果を得るためには、自分に合ったカウンセリングの形式やカウンセラーの選び方、カウンセリングを受ける姿勢などが大切になります。カウンセリングの効果を感じるためのポイントをしっかり理解した上で、自分に適した方法でカウンセリングを有効活用してみましょう。

© 2021 Unlace