カウンセリングサービス

メールカウンセリングとは。カウンセリングができる3つのサービスの特徴・料金を解説

2021.0331

仕事やプライベートで何らかの不安や悩みを抱えてしまった際、メールでできるカウンセリングを利用するのも一つの手です。この記事では、メールカウンセリングのやり方やメリット・デメリット、料金相場について解説をします。さらに、メールカウンセリングができるサービスを3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Counselor

メールカウンセリングとは

メールカウンセリングとは、その名の通りメールを使ったカウンセリングのことで、文章による非対面式で行うことが特徴です。ここでは、メールカウンセリングのやり方やメリット、デメリット等をご説明します。

メールカウンセリングのやり方

メールカウンセリングのやり方は至ってシンプルで、今自身が悩んでいることをメールでカウンセラーに送信するだけです。あとは、送った内容に対しての返信・質問等が返ってきますので、流れに身を任せてメールを続けていきます。

メールカウンセリングでは、対面式のようにその場で迅速にやり取りをするわけではありません。自分の悩みや不安などを自分のペースで文章に書き起こし、それをカウンセラーに送信して返信を待つというように、時間をかけてゆっくりと進行します。

相談者にとっては、ゆっくりと自分のペースで内省ができて、自分の不安や悩みといった感情を整理できることが特徴です。カウンセラーにとっては、相談者の意図を汲み取って、どう返信するか、伝え方をどうするかを丁寧に考えながら悩みに対応できることが特徴です。

メリット

対面で話すことが苦手な人でも、顔を出さずに相談できるということはもちろん、メールカウンセリングには下記のメリットがあります。

  • 時間を選ばずに相談ができる
  • 相談内容を整理しやすい
  • 記録が残るため、後から見返すことができる

メールカウンセリングは、相談したいと思ったときにメッセージを送ることができ、時間に縛られることなく相談できることが大きなメリットです。また、自身の不安や悩みを自分のペースで整理でき、相談内容を整理してからカウンセラーに伝えられることもメリットです。

また、会話とは違って記録が残るため、後に同じような悩みを抱えた際にもカウンセラーからもらった返事を見返すことができ、対処に活かせることも大きな特徴です。

デメリット

メリットが複数あるメールカウンセリングですが、下記のようなデメリットも考えられます。

  • 文字のみでのやり取りのため、声色や表情が伝わりづらい
  • 比較的返信が遅くなりやすい

メールカウンセリングの場合文字のみでのやり取りであり、お互いの声色や表情が伝わりづらいというデメリットがあります。ゆえに、相談者の意図が正しくカウンセラーに伝わらないことや、その逆もありえるでしょう。また、同じく文字でのやり取りをするチャットカウンセリングと比べると、返信のペースが遅くなりやすいというデメリットもあります。

したがって、なるべく早く返信が欲しい人は、テンポが速くなりやすいチャットや電話、対面でのカウンセリングを検討してみても良いかもしれません。

料金相場

メールカウンセリングの料金は「1往復あたり」で計算されることが一般的で、1往復2,500円程度が相場です。

メールカウンセリングを初めて利用する場合だと、「料金が高いサービスのほうが信頼できそう」と思う人もいるかもしれません。しかし、料金のみで利用するサービスを選ぶのではなく、自分の悩みに対して強みをもっているかを重視することが大切です。

たとえば、職場の人間関係に悩んでいる人であれば、その悩みに強いカウンセラーが在籍しているサービスなどを選ぶと良いでしょう。利用料金も重要ではありますが、必ず自分にとって最適なサポートを受けられるかどうかを見極めることが重要です。

メールカウンセリングができるサービス

ここからは、メールカウンセリングができるサービスを4つご紹介します。

  • サイコロネット
  • 気分向上委員会
  • ルームREST
  • メールカウンセリングルーム

それぞれのサービスの特徴を順番に見ていきましょう。(※以下、2021年3月26日時点での情報です。)

サイコロネット

Counselor

サイコロネットは、初回のカウンセリングであれば無料で利用できるカウンセリングサービスです。Zoom・映像なし・出張カウンセリングなどの幅広いサービスが用意されており、メールカウンセリングはその中の1つとなります。

心の問題であれば、内容は特に限定せずに相談できます。回答はボランティアのカウンセラーが担当し、回答者の指定はできないことに注意が必要です。

サイコロネット

気分向上委員会

Counselor

気分向上委員会は、主に働く人、これから働きたいと思っている人を応援するカウンセリングサービスです。メール相談は24時間受け付けていて、相談フォームに相談したいことを1,200字以内で入力するだけで相談できます。

料金に関しては、お一人様1回に限り2往復までは無料で利用でき、以降は3往復で5,000円という設定になっています。

気分向上委員会

ルームREST

Counselor

ルームRESTは、うつ病・憂うつ・不安・恐怖感など、様々な悩みに対する相談ができるメールカウンセリングサービスです。在籍するカウンセラーは資格を有しており、日本カウンセリング学会会員・産業カウンセリングなどの協会員でもあります。

また、メールカウンセリングの中では珍しい「定額制」の仕組みとなっていることも特徴です。1ヶ月プランの場合は5,000円、2ヶ月プランの場合は9,000円で利用でき、1週間の無料体験も用意されています。

ルームREST

チャット形式の相談サービスも便利

ここまで、メールカウンセリングサービスについて解説をしてきました。メールカウンセリングと似たサービスに、チャットカウンセリングがあります。チャットカウンセリングは、メールカウンセリングと同じく文字で行いますが、メールほど畏まらずに気軽に利用できることが特徴です。

チャット相談サービスは多く存在しますが、24時間365日いつでもカウンセラーに連絡できる「Unlace(アンレース)」をご紹介します。Unlace(アンレース)は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングサービスです。

Unlace(アンレース)では、「よく眠れない」「職場でイライラしてしまう」など、どのような悩みでも相談ができます。カウンセリング期間中であれば、連絡は24時間365日いつでも、しかも定額でできるため、料金を気にすることなく連絡したいタイミングで利用することが可能です。

Unlace(アンレース)

メールカウンセリングの特徴を理解してサービスを選びましょう

メールカウンセリングの特徴やメリット・デメリットについて解説をしました。メールカウンセリングでは顔を出すことなく相談でき、自分の都合が良いタイミングで相談内容を整理して連絡できるなどのメリットがあります。他にも、過去と同じような悩みを抱えてしまった際に、カウンセラーとの記録を見返すことで、対処がしやすいなどのメリットもあります。

まずはこの記事で紹介したメールカウンセリングサービスを利用し、自分の気持ちをゆっくりとまとめながら、カウンセラーに相談してみてはいかがでしょうか。また、チャットで相談できるサービスであれば、日常生活の中で気軽に利用しやすいなどのメリットもあるため、利用を検討してみることをおすすめします。

© 2021 Unlace