カウンセリングサービス

オンラインカウンセリングを無料で受けられるサービス4選。効果やメリット・デメリットも解説

2021.0410

悩みを相談するためにオンラインカウンセリングを受けたいと考えているものの、できれば無料で相談したい人も多いのではないでしょうか。オンラインカウンセリングには無料のサービスもあり、お金をかけずに相談することもできます。この記事では、無料のカウンセリングのメリット・デメリットや効果、おすすめのオンラインカウンセリングをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

パソコンでオンラインカウンセリングを利用する女性

カウンセリングは活用すべきか

無料のオンラインカウンセリングをチェックする前に、そもそも悩みや不安を抱えている場合にカウンセリングを活用すべきかを考えることは重要です。オンラインカウンセリングの効果や無料・有料のオンラインカウンセリングの違い、メリット・デメリットなどを詳しくチェックし、オンラインカウンセリングが必要かどうか検討してみてください。

オンラインカウンセリングとは

オンラインカウンセリングとは、その名の通りオンラインで実施するカウンセリングのことで、パソコンやスマートフォンなどを利用して遠隔でも相談できることが特徴です。オンラインカウンセリングにはいくつかの種類があり、大きく以下の4つに分類されます。

  • チャットカウンセリング
  • ビデオカウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング

コミュニケーションの方法によって名前が変わりますが、どれもカウンセリングルームに行かなくても悩みを相談することができます。

オンラインカウンセリングの効果

カウンセリングというと対面で実施するのが一般的というイメージが強く、オンラインカウンセリングで効果があるのか不安な人も多いのではないでしょうか。カウンセラーと対面するかしないかは大きな違いですが、得られる効果には共通するものがあります。主な効果は、以下の通りです。

  • 「悩みを誰かにわかってもらった」という第三者からの理解を得られる
  • 悩みを言葉にすることで自分の悩みや不安の根本的な原因を理解できる
  • カウンセラーからのサポートによって解決策を見つけるきっかけができる

悩みや不安を周りの人に相談してもわかってもらえないと、「誰にもわかってもらえない」とふさぎこんでしまうこともあるでしょう。オンラインカウンセリングを利用することによって、カウンセラーが悩みや不安に寄り添ってくれるので、第三者から理解してもらえたという経験と安心感を得られます。

また、悩みや不安を自分の言葉でカウンセラーに伝えることで、自分の気持ちや行動を客観視して理解できるようになります。それによって、不安や悩みを整理することができ、根本的な原因を理解することに繋がります。原因を捉えてカウンセラーからのサポートを受けることで、解決策を見出すきっかけにもなります。

無料と有料のカウンセリングの違い

無料と有料のカウンセリングの大きな違いは、カウンセリング1回あたりに対応してもらえる時間です。無料のカウンセリングはボランティアが対応していることも多く、人員が確保されている有料のカウンセラーに比べると1回あたりに割ける時間が短くなる傾向があります。そのため、悩みや不安を伝えられるものの、聞いてもらうだけで時間が終わってしまうかもしれません。

有料のカウンセリングは人員が確保されている分、無料のカウンセリングに比べて1回あたりの対応時間を長くとれます。悩みを話すだけでなく、カウンセラーからのサポートを受けて思考を整理し、自分で解決策を考える時間もあるでしょう。

なお、無料か有料かによって、カウンセリングに使う技能が違うということはありません。対応時間の差はあるものの、共感的理解・無条件の肯定的関心・自己一致という三原則があるアクティブリスニングといった技法で相談者の悩みに向き合い、相談者自身が主体的に悩みや問題を解決できるように導きます。

無料のカウンセリングのメリット・デメリット

無料のカウンセリングには、メリットとデメリットの両方があります。メリット・デメリットをそれぞれ理解し、無料カウンセリングの利用を検討しましょう。

メリット

無料のカウンセリングを利用するメリットは、やはり金銭的な負担がないことです。金銭的な理由で悩みを相談できないということがなく、費用を気にせず気軽に相談できます。

デメリット

無料のカウンセリングのデメリットは、上述の通り有料カウンセリングに比べると対応時間が短いことです。悩みや問題を打ち明けるだけでなく、カウンセラーからのサポートを受けたいのであれば、有料カウンセリングを利用するのが良いでしょう。

無料で受けられるオンラインカウンセリング

無料で受けられるオンラインカウンセリングは、以下の4つです。

  • 東京メンタルヘルス・ スクエア
  • cotree 新型コロナ メンタルサポートプログラム
  • kikiwell
  • ココロサプリ

オンラインカウンセリングそれぞれの特徴を理解して、自分に合ったオンラインカウンセリングを見つけましょう。(※以下、2021年3月25日時点での情報です。)

東京メンタルヘルス・スクエア

東京メンタルヘルス・スクエア

東京メンタルヘルス・スクエアは、カウンセリングサービスや無料相談サービスを提供するNPO法人です。電話の悩み相談「こころのほっとライン」と、SNSを使用したチャット相談「こころのほっとチャット」は無料で利用できます。

無料相談とは別に、料金3,000円・手数料300円で利用できる、対面・電話、オンライン(Zoom)を用いた有料カウンセリングサービスも用意しています。

東京メンタルヘルス・スクエア

cotree 新型コロナ メンタルサポートプログラム

cotree 新型コロナ

「cotree 新型コロナ メンタルサポートプログラム」は、cotreeと企業・個人の支援者が共同し、従業員や顧客、医療従事者などに無償でオンラインカウンセリングを提供するサービスです。

個別サービスには、医療従事者向けプログラムやBASEショップオーナー向けプログラム、ANRI投資先企業の経営者及び従業員向けプログラムなどがあります。

新型コロナに関すること以外にも、子育てや仕事、対人関係などの悩みも相談可能です。海外在住のカウンセラーも在籍していて、24時間予約枠を設けています。

cotree 新型コロナ メンタルサポートプログラム

kikiwell

kikiwell

kikiwellでは、電話カウンセリング、対面カウンセリング、メールカウンセリングといった3つの個人向けカウンセリングサービスを提供しています。担当者はプロのカウンセラーであり、雑談から心理療法まで幅広いアプローチが可能です。通常は有料となっていますが、はじめて話すカウンセラーの場合に、電話・Skype・LINE・Zoomを使用したカウンセリングを45分間無料で利用できます。

kikiwell

ココロサプリ

ココロサプリ

ココロサプリは、電話やチャットでカウンセリングを実施しているサービスです。恋愛や仕事といった自身の悩みはもちろん、配偶者や子どもなどに関する悩みにも対応しています。

相談は、ベーシックプランが10分あたり1,000円という料金設定で、初回10分は無料です。

ココロサプリ

無料で受けられる電話相談

厚生労働省電話相談

ここまでご紹介してきたように、無料で相談できるカウンセリングサービスも存在しますが、お試しプランやはじめの10分間無料といった場合もあります。そこで、完全に無料で利用できるサービスとして、厚生労働省が推奨している電話相談窓口をご紹介します。

無料で電話相談できるので、以下の相談窓口をチェックしてみてください。

  • こころの健康相談統一ダイヤル:0570-064-556
  • #いのちSOS:0120-061-338 受付時間12~22時
  • よりそいホットライン:0120-279-338※岩手・宮城・福島から0120-279-226 24時間対応
  • いのちの電話:0570-783-556(ナビダイヤル)受付時間10~22時 0120-783-556(フリーダイヤル)受付時間16~21時※毎月10日8~20時
  • チャイルドライン:0120-99-7777 受付時間16~21時 ※18歳までの人対象
  • 子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち):0120-0-78310 24時間対応
  • 子どもの人権110番:0120-007-110 受付時間8時30分~17時15分

厚生労働省 電話相談

チャット形式で気軽に相談ができるUnlace(アンレース)

Unlace(アンレース)は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングサービスです。サービスには、以下のような特徴があります。

  • 精神科医・日本医師会認定産業医が監修
  • カウンセリング期間中は定額料金で相談し放題
  • 24時間365日いつでもチャットで連絡可能

精神科医・日本医師会認定産業医がサービスを監修しているだけではなく、カウンセラーはすべて資格保持者であることが特徴です。カウンセリングの前には、マッチング診断によって相談者に合ったカウンセラーを紹介しています。

また、利用期間内であれば定額料金で利用でき、24時間365日いつでも予約なしで連絡できるのも特徴です。12時間以内を目安に返信を行っており、メール相談に比べてテンポよく気軽に相談できます。

Unlace(アンレース)

オンラインカウンセリングを活用しよう

オンラインカウンセリングは、パソコンやスマートフォンを使って、チャットや電話、ビデオなどにより遠隔でも相談できるサービスです。時間や場所に縛られずに利用でき、無料のサービスであればコストを気にせずに相談できます。

無料のオンラインカウンセリングサービスの他に、厚生労働省が案内している相談窓口もあります。オンラインカウンセリングの効果やメリット・デメリット、無料のおすすめサービスを参考にして、ぜひオンラインカウンセリングを活用してみましょう。また、専門的な技法に則ったオンラインカウンセリングを受けたいということであれば、ご紹介したUnlace(アンレース)等のサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

© 2021 Unlace