カウンセリングサービス

オンラインカウンセリングがZoom・チャット・ビデオ通話で利用できるサービスとは。オンラインカウンセリングの効果も解説

2021.0316

悩みや不安について相談するために、Zoomなどで顔を合わせて行うオンラインカウンセリングを受けるというのは、1つの手段です。Zoom以外にもチャットやビデオ通話などを使用するサービスもあり、自分に合ったオンラインカウンセリングを選ぶことが大切です。この記事では、Zoom等を使ったオンラインカウンセリングの効果やメリット・デメリットに加え、具体的なオンラインカウンセリングサービスをご紹介します。自分に合ったサービスを選ぶ参考にしてください。

オンラインカウンセリングの効果

カウンセリングというと対面での相談のイメージがあり、Zoom等のビデオツールやチャットなどを使ったオンラインカウンセリングについては、イメージが湧かない人が多いのではないでしょうか。まずは、オンラインカウンセリングの効果やメリット・デメリット、選び方などを詳しく見ていきましょう。

カウンセリングの効果

カウンセリングを受けることによって、さまざまな効果を期待できます。

  • 「悩みを誰かに理解してもらった」という第三者からの理解を得られる
  • 悩みや不安の本当の原因に気づくことができる
  • カウンセラーからサポートを受けることで悩みや不安の解決策をみつけるきっかけになる

カウンセリングでは、カウンセラーに悩みを丁寧に聞いてもらうことができます。それにより、自分の悩みや不安を第三者に話せることや、自分の状況を理解してもらえることによって安心感を得ることができます。

またカウンセラーからサポートを受けて、抱えている不安や悩みを話すことで、自分自身の不安や悩みを客観視できるようになります。。それにより悩みや不安を整理することができるため、不安や悩みを生んでいた考え方、行動パターンや環境が何だったかに気づくことができます。カウンセリングを通じて、自分一人では解決できない悩みでも解決の糸口がつかめるでしょう。

対面のカウンセリングとオンラインカウンセリングの違い

対面のカウンセリングとオンラインカウンセリングでは、コミュニケーションの方法が異なります。

対面のカウンセリングは、医療機関や相談室、カウンセリングルームなどに出向いて、カウンセリングを受ける必要があります。一方で、オンラインカウンセリングは、チャットやビデオ、電話などでカウンセリングを受けることが可能です。パソコンやスマートフォンがあれば利用できるので、時間や場所に制約を受けずに、気軽に悩みを相談できます。したがって、近くに病院やカウンセリングルームがない人や、通院のための時間を取りにくい人にとっては利用しやすいことが特徴です。

オンラインカウンセリングのメリット・デメリット

オンラインカウンセリングには、メリットがある一方でデメリットもあります。利用を決める前に特徴を正しく理解し、自分に合った適切なサービスを選べるようにしていきましょう。

メリット

オンラインカウンセリングのメリットは、以下の通りです。

  • 時間や場所を問わず利用できる
  • 対面よりも気軽に相談することができる
  • 費用を抑えやすい

オンラインカウンセリングは、パソコンやスマートフォンを使って遠隔で行うので、場所や時間の制約を受けずに気軽に利用できます。カウンセリングに行く時間を作れない人や相談場所まで遠い方、悩みや症状によって外出が難しい人でも利用しやすいのがメリットです。

また、対面のカウンセリングでは緊張して話しづらいという人にも向いています。チャットカウンセリングやメールカウンセリングを利用すれば顔を出さずに相談でき、緊張を軽減しやすいことがメリットです。

コストについても、オンラインカウンセリングにはメリットがあります。病院やカウンセリングルームといった施設を持つ必要がないことから、対面カウンセリングよりも費用が安いことが特徴です。

デメリット

オンラインカウンセリングには、以下のようなデメリットがあります。

  • 対面よりも声色や表情が伝わりづらいことがある
  • 機器の不具合が起きるかもしれない

オンラインカウンセリングは時間や場所の制約を受けずに相談できるメリットがある反面、声色や表情が伝わりづらいことによって、カウンセラー側が相談者の意図を捉えづらいというデメリットがあります。カウンセラーはコミュニケーションのプロですので、理解すべく努力をしてくれますが、対面に比べると相談者の意図がどうしても伝わりづらい部分はあるでしょう。

また、特にビデオカウンセリングでは、パソコンやスマートフォンのビデオ会議ソフトなどを活用するので、上手く機器やソフトを設定できたとしても不具合が発生することもあります。使用機器の不具合が原因で、カウンセリングがスムーズに進まない可能性があることを考え、事前に動作確認をしておきましょう。

オンラインカウンセリングの選び方

オンラインカウンセリングには、複数のサービスがあり、それぞれに特徴があります。選び方を間違ってしまうと、思うような結果を得られなかったり、うまく相談できなかったりするなど、失敗してしまうかもしれません。

選び方のポイントを3つおさえて、自分に合ったオンラインカウンセリングを選びましょう。

  • プライバシーの管理が適切にされているか
  • カウンセラーが臨床心理士・公認心理師等の資格をもっているか
  • 解決したい悩みに向き合ってくれるカウンセラーがいるか

プライバシーの管理が適切にされているか

オンラインカウンセリングを受けるにあたって、カウンセラーに自分の悩みや情報を話す必要があります。

対面のカウンセリングでも同様のことが言えますが、プライバシーの管理が適切にされていないサービスだと、個人情報や相談内容が漏洩してしまう可能性があります。特にオンラインカウンセリングを利用する際は、セキュリティが強固かどうかも含めてプライバシーの取り扱いをしっかり確認して、個人情報保護を徹底しているサービスを選びましょう。

カウンセラーが臨床心理士・公認心理師等の資格をもっているか

悩みや不安に対して的確なサポートを受けるためには、専門性の高いカウンセラーに相談する方が良いでしょう。

カウンセラーの専門性を見極めるポイントとして、臨床心理士や公認心理師の資格を持っているかを確かめることが大切です。資格があるから質の高いカウンセリングを絶対に受けられるとは限りませんが、資格の有無によって信頼と安心感が異なります。

解決したい悩みに向き合ってくれるカウンセラーがいるか

カウンセラーにも得意分野があるので、解決したい悩みに合ったカウンセラーが在籍しているかを確認しましょう。

メンタルの問題や夫婦問題、子育ての悩みなど、抱えている悩みはさまざまです。自分の抱えている悩みの解決に強みを持ったカウンセラーに相談できるオンラインカウンセリングを探してみましょう。

おすすめのオンラインカウンセリング

ここでは、おすすめのオンラインカウンセリングをzoom、チャット、ビデオ相談の3つに分けてご紹介します。利用したい方法に合わせて、最適なオンラインカウンセリングを探してみましょう。(※以下、2021年3月25日時点の情報です。)

Zoomで相談できるサービス

まず、Zoomで相談できるオンラインカウンセリングをご紹介します。

  • 東京メンタルヘルス・スクエア
  • 一般社団法人国際心理支援協会

東京メンタルヘルス・スクエア

Counselor

東京メンタルヘルス・スクエアは、各種カウンセリングサービスや無料電話相談、SNS相談などを提供しています。カウンセリングサービス「お話しパートナー」では、Zoomで1回50分のカウンセリングを行っており、悩みを話したり、同じテーマの解決に向けて継続して取り組んだりすることが可能です。

その他にも、電話の無料悩み相談「こころのほっとライン」やチャット形式の無料悩み相談「こころのほっとチャット」などがあり、自分に合った方法で相談することができます。

東京メンタルヘルス・スクエア

一般社団法人国際心理支援協会

Counselor

一般社団法人国際心理支援協会では、公認心理師・臨床心理士によるカウンセリング心理療法オフィスを設置しています。うつやPTSD、不登校、夫婦関係など幅広い悩みを取り扱っており、ZoomやSkypeによるカウンセリングサービスを利用可能です。

通常のカウンセリングに加えて、EMDRや認知行動療法、マインドフルネス認知療法などの各種専門心理療法もZoomやSkypeでのオンラインカウンセリングに対応しています。

一般社団法人国際心理支援協会

チャットで気軽に相談ができるサービス

次に、チャット形式で気軽に相談できるサービスを見ていきましょう。

  • Unlace(アンレース)
  • KIRIHARE

Unlace(アンレース)

Unlace(アンレース)は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングサービスです。カウンセリングの前に、最適なカウンセラーを紹介するためのマッチング診断があり、相談内容に合ったカウンセラーがマッチングされることが特徴です。

また、従来のカウンセリングサービスよりも手頃な料金設定となっており、カウンセリング期間中は定額料金で、24時間365日いつでも予約なしで連絡できます。パソコンでもスマートフォンでも利用でき、眠れない夜などでも連絡したいと思ったタイミングですぐに連絡することが可能です。

Unlace(アンレース)

KIRIHARE

Counselor

KIRIHAREでは、独立開業している臨床心理士資格を持ったカウンセラーによるカウンセリングサービスを提供しています。ビデオ・音声カウンセリングとLINEを使ったチャットカウンセリングの2種類に対応しており、LINEで簡単に予約可能です。

また、カウンセラーは、オリジナルブログ記事や動画を公開しています。記事や動画、プロフィールなどを確認して、自分に合ったカウンセラーを選ぶことが可能です。

KIRIHARE

ビデオ相談ができるサービス

最後に、ビデオ相談でカウンセリングを受けられるサービスをチェックしていきましょう。

  • ココロワークス
  • うららか相談室
  • cotree

ココロワークス

counseling

HIKARI labでは、オンラインカウンセリングサービス「ココロワークス」を提供しています。所属するカウンセラーは、臨床心理士・公認心理師のみで、面接によって専門性の高い人材のみを採用しているのが特徴です。

パソコンやスマートフォンでのビデオカウンセリングになっており、悩みを聞いてくれるだけではなく、お悩みの解決・軽減を目標としたカウンセリングを実施しています。朝7時から夜10時まで、土日祝日関係なくカウンセリングを受けられることも特徴です。

ココロワークス

うららか相談室

Counselor

うららか相談室では、ビデオカウンセリングをはじめとして、メッセージカウンセリングや電話カウンセリング、対面カウンセリングにも対応しています。

ビデオカウンセリングは、自分が落ち着いて話せる場所でカウンセリングを受けることができ、当日予約可能なカウンセラーも在籍していることが特徴です。カウンセラーは経歴や得意分野などを参考に選ぶことができます。

うららか相談室

cotree

counseling

cotreeは、2014年にスタートしたオンラインカウンセリングサービスで、ビデオ・電話またはチャットに対応しています。

ビデオ・電話による「話すカウンセリング」では、45分5,000円(税抜)からの料金で、1対1でサービスを受けられます。人間性・実績・技術の観点で厳正な審査を通過した、経験豊富なカウンセラーのみ在籍していることも特徴です。

cotree

オンラインカウンセリングの注意点

オンラインカウンセリングは、Zoomやチャットなどで遠隔で相談できる便利なサービスですが、個人情報の取り扱いに気を付けましょう。上述のように、個人情報や相談内容が漏れる可能性はゼロではないので、プライバシーの保護を徹底しているサービスを選んだり、セキュリティに配慮した機器を使用したりするなど、リスク管理をしっかり行うことが大切です。

自分に合ったオンラインカウンセリングサービスを活用しましょう

オンラインカウンセリングでは、Zoomやチャット、ビデオなどを用いて遠隔でカウンセリングを受けることができます。時間や場所に縛られない、対面よりも気軽に利用できる、費用を抑えやすいといったメリットがある一方で、機器の設定・不具合や悩みが伝わりにくいことなどのデメリットには注意が必要です。

オンラインカウンセリングサービスの選び方や注意点をおさえて、自分に合ったオンラインカウンセリングサービスを活用してみましょう。

© 2021 Unlace