カウンセリングサービス

チャットカウンセリングとは。メリット・デメリットに加えておすすめサービスも紹介

2021.0410

心配事や悩みについて話を聞いてほしいときは誰にでもあるもの。そんなとき「友達にチャットするくらい簡単にカウンセリングを受けられたら…」と考えている人も多いのではないでしょうか。この記事では、チャットカウンセリングとは具体的にはどのようなサービスなのか、また、どんなメリット・デメリットがあるのか解説します。おすすめのサービスも4つ紹介するので、ぜひご覧ください。

チャットカウンセリング

チャットで受けるカウンセリングサービスとは

チャットカウンセリングとは、文字通りチャット機能を用いて悩みや不安を相談できるサービスのことです。多くの人が利用しているチャットである「LINE」をイメージするとわかりやすいかと思いますが、隙間時間を使って気軽にメッセージを送りやすいことが特徴です。

チャットカウンセリングならば、わざわざカウンセラーがいる場所にまで出かける必要がないので、カウンセラーに相談する習慣がない人も利用しやすいです。悩んだときにすぐ相談すれば、悩みや不安を解決する助けになるでしょう。

チャットを用いたオンラインカウンセリングのメリット

カウンセリングにおけるコミュニケーションの方法には、対面や電話、メール、チャットなどさまざまな種類があります。その中でもチャットを用いてオンラインでカウンセリングを受けるメリットについて見ていきましょう。

メールよりも気軽に利用できる

チャットカウンセリングと似たカウンセリングに、メールカウンセリングがあります。チャットは会話形式のメッセージツールで、気軽にメッセージを送りやすいことに加えて、カウンセラーとの会話の流れを画面上で把握しやすいというメリットがあります。一方、メールは送信の度に宛名を書く形式であり、チャットに比べると会話の流れをひと目で確認しづらいという特徴があります。そのため、「気軽さ」という点ではチャットの方が優れていると言えるでしょう。

後でカウンセリングの内容を見返せる

対面や電話でのカウンセリングでは、やり取りの記録が文字で残りません。そのため、参考になるカウンセラーからの言葉があったとしても、カウンセリング後にはカウンセラーの言葉を思い出せなくなってしまうときもあるでしょう。

しかし、チャットカウンセリングならば、やり取りの記録が文字として残ります。後で読み返すこともできるので、カウンセリングによって気付いた事柄を確認しやすくなるでしょう。

顔を見ずに話せる

カウンセラーに話したいことがあっても、実際に会うと緊張して、思っていることを素直に表現できないという人も少なくありません。チャットによるカウンセリングならば文字でコミュニケーションしていくため、「顔を出すのには抵抗がある」「顔を合わせると緊張して話しづらい」という人も使いやすいのではないでしょうか。

好きな場所で受けられる

チャットカウンセリングは、インターネットにつながる場所ならばどこでも受けることができます。自宅でくつろぎながら受けることもできますし、通勤中や外出先で受けることも可能です。

また、メッセージでやり取りするため、隣にいる人にもカウンセリングの内容を知られにくいというメリットもあります。例えば自宅のリビングルームで家族と一緒に過ごすときにでも、家族には内容を知られずにカウンセリングを受けることができるでしょう。

チャットを用いたカウンセリングのデメリット

メリットの多いチャットカウンセリングですが、デメリットもおさえてから利用することが大切です。考えられるデメリットとして、相談者の表情や声色が伝わらず、相談の意図が伝わりづらいことがあります。

対面のカウンセリングならば、カウンセラーは、相談内容だけではなく表情や声色などからも相談者の状態を読み取ります。しかし、チャットカウンセリングのような文字だけでのコミュニケーションの場合、表情や声色を確認できないため、相談者が伝えたい意図が伝わりづらいこともあるでしょう。

カウンセラーはコミュニケーションのプロであり、なるべく意図を汲み取ってくれますが、チャットカウンセリングを利用する場合は、普段以上に自分自身の気持ちを丁寧に伝えるようにしましょう。

おすすめのチャットカウンセリングサービス

ここからは、具体的にチャットカウンセリングサービスを4つ紹介します。それぞれの特徴も合わせて紹介しますので、ご自分に合うサービス選びにお役立てください。(※以下、2021年3月28日時点での情報です。)

Unlace(アンレース)

Unlace(アンレース)は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングサービスです。簡単な質問に答えるだけのマッチング診断により、相談内容に最適なカウンセラを紹介することが特徴です。
Unlaceでは2週間、1か月、3か月、6か月の4つのプランがあり、いずれも定額で利用できます。カウンセリングの時間や回数を気にせず相談することができ、悩みにとことん向き合ってもらえます。また、カウンセラーへの連絡は24時間365日いつでも可能で、相談したいことがあるタイミングでいつでも連絡できます。悩みや不安で眠れない夜などにも、想いをチャットに書き込むことが可能です。

Unlace(アンレース)

こころのほっとチャット

こころのほっとチャット

「こころのほっとチャット」は、NPO法人の東京メンタルヘルス・スクエアが運営するチャットカウンセリングサービスです。LINE(ライン)とTwitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、WEBチャットの4つのSNSを通して、予約不要かつ無料でカウンセリングを受けることができます。

1日1回、また、1回につき50分までと決まっているので、相談内容をまとめておくと聞きたいことを効率よく聞けます。なお、通常は午後からのカウンセリングだけですが、月に一度は応対時間を延長して深夜早朝もカウンセリングを提供しています。詳しいスケジュールも事前に確認しておきましょう。

※LINE(ライン)によるカウンセリングは個人情報保護の観点から一時的に中止されています。(2021年3月30日時点)

こころのほっとチャット

ココロサプリ

ココロサプリ

「ココロサプリ」はチケット制で、LINEや電話でカウンセリングを受けられるサービスです。恋愛や仕事、不登校などの幅広い悩みに、カウンセラーが応対します。「恋の悩み」「妊活」「対人関係」「仕事・キャリア」などといった様々な分野に特化したカウンセラーを選べることが特徴です。

ココロサプリ

SELF MIND

selfmind

「SELF MIND」は、AIとの会話を用いたカウンセリングを目的としたアプリです。一般的なカウンセリングサービスは、「人」であるカウンセラーに悩みを話す必要がることから、自己開示をするのに抵抗が生まれやすいものの、AIだからこそ誰にも言えない事でも相談しやすいという特徴があります。

また、AIとの会話であるため、24時間使いたいタイミングで活用できることも特徴で、アプリを立ち上げるだけで毎日のケアを実践できます。

SELF MIND

チャットを有効活用してカウンセリングを受けてみましょう

対面でカウンセリングを受けるとなると、人によっては緊張して身構えてしまうかもしれません。しかし、チャットで行えるカウンセリングなら顔を出すことなく相談でき、普段の自分を出しやすいのではないでしょうか。24時間連絡できるチャットカウンセリングを使えば、悩みや不安があるときはすぐに連絡できます。また、電話や対面とは異なり相談した内容を見返すことができるので、後に自分の気持ちを振り返ることもできるでしょう。ぜひチャットカウンセリングを利用して、悩みを聞いてくれるパートナーを見つけましょう。

© 2021 Unlace