カウンセリングサービス

カウンセリングサービスの選び方を6つのポイントで解説!おすすめサービス4つもご紹介

2021.0316

不安や悩みについて相談するためにカウンセリングサービスを試してみようと考えていても、使ったことがないとサービス選びは難しいでしょう。この記事では、カウンセリングサービスを選ぶ際に重要な6つのポイントについて解説します。さらに、おすすめサービス4つもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Counselor

カウンセリングサービスの選び方

カウンセリングサービスは数多くありますが、自分に合ったサービスを選ぶにはどうすれば良いのでしょうか。ここでは、カウンセリングサービスの選び方について、6つの観点から解説します。

解決したい悩みに向き合ってくれるカウンセラーがいるか

カウンセラーによって得意な分野は異なるため、自分が今抱えている悩みに強みを持つカウンセラーを選ぶことが、悩み解決への近道となるでしょう。たとえば、現在抱えている悩みの内容が「夫婦問題」なのであれば、夫婦問題や人間関係に関するカウンセリングに強みを持つカウンセラーが在籍しているサービスを選びましょう。

カウンセラーが臨床心理士・公認心理師の資格をもっているか

カウンセラーが臨床心理士・公認心理師の資格を持っているかも確認しておきましょう。カウンセラーの資格には民間資格を含めて、いくつもの種類の資格があります。2017年に誕生した国家資格である公認心理師や、民間資格である臨床心理士が一般的に権威性のある資格になります。

資格を持っていれば必ず良いというわけではありませんが、資格を保持しているカウンセラーの方が知識や経験も豊富で、信頼して任せられるでしょう。

どのような方法でのカウンセリングか

カウンセリングサービスといっても、種類が複数あることを理解しておくことが大切です。下記4つの方法が主で、この中からどのカウンセリングが自分に合っているかを判断する必要があります。

  • 対面カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • ビデオ通話カウンセリング
  • チャット・メールカウンセリング

「声色や表情まで確認して欲しい」という場合は対面カウンセリング、「対面での会話は緊張するけど自分の言葉で伝えたい」という場合は電話カウンセリング、「顔を見せるのには抵抗がある・時間や場所に縛られずにカウンセリングを受けたい」という場合は、メール・チャット形式のカウンセリングを選ぶと良いでしょう。

また、対面カウンセリングには、1対1での個別カウンセリングや、複数人でのグループカウンセリングの2つの種類があります。1対1でなら問題なく話せるものの、グループでは緊張してしまうという人は、1対1の個別カウンセリングを優先的に検討してみてはいかがでしょうか。

料金が適切か

カウンセリングの料金が適切であるかも事前に確認しましょう。カウンセリングサービスの立地によっても料金の相場は変動しますが、東京で1回80分のカウンセリングを受ける場合、対面では13,000円程度、電話やSkypeといったビデオカウンセリングでは10,000円程度が相場となっています。

サービスや地域によって当然料金の違いはありますが、相場を確認してから選ぶようにしましょう。

対面カウンセリングの場合は通える場所にあるか

対面カウンセリングの場合、病院やカウンセリングルームが通える場所にあるのかも重要なポイントです。行動範囲から離れた場所にあると、通うことが億劫になり、途中で断念してしまう可能性が考えられるためです。

自宅または職場の近くのような、無理なく通える場所にあるカウンセリングルームを選ぶことで、利用のハードルを下げることができます。通える範囲内に納得できるカウンセリングサービスがない場合は、後述する「Unlace(アンレース)」のようなオンラインでカウンセリングを受けられるサービスの利用を検討してみましょう。

同性のカウンセラーがいるか

相談したい内容次第では、同性のカウンセラーに相談したいこともあるでしょう。例えば、女性が恋愛・結婚や出産育児について相談をしたい場合に男性のカウンセラーにはすこし話しにくいということはあると思います。カウンセリングには自己開示が重要なので、自分の気持ちや不安に感じていることを隠さずに伝えられそうかといった点もカウンセラー選びでは考慮しましょう。

カウンセラーとの相性が何よりも重要

カウンセリングの選び方について解説しましたが、初回カウンセリングを受けた後に、カウンセラーとの相性を考えることも重要です。インターネットでの評判が良かったとしても、自分には合わなかったということも当然あるものです。

カウンセラーも1人の人間なので、相談者との距離感、伝え方、雰囲気は様々です。対人間のコミュニケーションである以上は、相性が合わないということはどうしても発生してしまいます。カウンセリングを受けていく中で、自分と相性が良いと思えるカウンセラーを見つけることも、不安や悩みの解決のためには重要です。

相性が悪い・合わない場合の対処法

カウンセリングを受けてみた結果、相性が悪い・合わないと感じた場合は、カウンセラーを変更してもらうことで違和感を解消できる場合があります。上述のように、カウンセラーの得意とする相談内容も違うため、カウンセラーの変更で抱えていた悩みを解決できるようになるかもしれません。

また、カウンセラーを変更しても相性が悪い・合わないと感じる場合は、カウンセリングサービス自体を変更することも1つの手です。下記の記事では、カウンセリングが合わなかったときの対処法をより深堀りして解説していますので、本記事と併せてご覧ください。

おすすめのカウンセリングサービス

ここからは、おすすめのカウンセリングサービスについて解説します。自分の不安や悩みに寄り添ってくれそうなサービスを選んで、初回カウンセリングを受けてみてください。(※以下、2021年3月25日時点の情報です。)

Unlace(アンレース)

Unlace(アンレース)は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングサービスです。24時間365日いつでもチャット形式で連絡可能で、日常生活の中で気軽にカウンセリングを受けることができます。

また、カウンセリング期間は定額で利用することができます。期間内であれば、時間に縛られずにいつでも何度でも連絡ができるため、悩みや不安で眠れない夜などにも、カウンセラーに想いを伝えることができることが特徴です。

「Unlace(アンレース)」

KIRIHARE

Counselor

「KIRIHARE」は、「プロの臨床心理士が、医療に基づいてあなたの心の霧を晴らす」というカウンセリングサービスです。KIRIHAREでは、LINEメッセージでのやり取りに加え、電話やビデオ通話でもカウンセリングを受けることが可能です。

最近仕事に集中できない・ママ友とうまく会話ができないなど、日常生活における様々な悩み相談に対応しています。また、カウンセラーの⽅がオリジナルのブログ記事や動画を公開していて、ご⾃⾝と相性の良いカウンセラーを事前に選ぶことができます。

「KIRIHARE」

うららか相談室

Counselor

「うららか相談室」は、対面・電話・ビデオ・メッセージすべての形式でのカウンセリングに対応しているカウンセリングサービスです。心の相談はもちろん、恋愛・結婚、健康・食生活、就職活動など様々な悩みに対するカウンセラーも多数在籍しているため、どのような悩みでも相談が可能です。

「うららか相談室」

東京メンタルヘルス・スクエア

Counselor

「東京メンタルヘルス・スクエア」は、NPO法人が行っているカウンセリングサービスです。相場よりも安価で受けられるうえに、電話の無料悩み相談を受けられることも特徴です。

その他にも、吃音で悩む全ての人を対象にした「吃音ほっとライン」や、いじめ早期発見の取り組みである「スクールコンケア」など、様々なサービスを提供しています。

「東京メンタルヘルス・スクエア」

自分に合ったカウンセリングサービスを選びましょう

カウンセリングの選び方、おすすめのサービスについて解説をしました。カウンセリングを選ぶ際の条件は様々ですが、最も大事なことは、カウンセラーとの相性です。カウンセリングを受けて、少しでも違和感を感じるようであれば、カウンセラーの変更や、サービス自体の変更を検討してみましょう。

まずは、本記事で紹介したUnlace(アンレース)などのカウンセリングサービスを参考に、自分に合いそうなサービスでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

© 2021 Unlace