カウンセリングを受けるには

恋愛カウンセリングで相談できる内容とメリット・効果。おすすめサービス4選も解説

2021.0430

恋愛がうまくいかないとき、誰かに自分の悩みを聞いてほしいと考えることがあるでしょう。悩みが深いほど誰に相談すべきか迷い、カウンセリングの利用を検討することもあるのではないでしょうか。この記事では、そもそも恋愛相談は誰にするべきか、恋愛カウンセリングで相談できる内容や流れについて解説します。さらに、恋愛カウンセリングを受けるべき人の特徴やおすすめのサービスを紹介します。

恋愛カウンセリング

恋愛相談は誰にする?

恋愛相談を誰にするべきか悩まれる人も多いと思いますが、まずは信頼できる友人に相談をしてみましょう。信頼できる友人はあなたの性格や特徴を理解しているため、それらを踏まえたうえでアドバイスをしてることでしょう。

しかし、友人にはなかなか話すことができない深い悩みを抱えてしまうときもあるでしょう。そういったときは、恋愛に関する悩みに強みを持ったカウンセラーに相談するのがおすすめです。カウンセラーと話すことで、結婚や恋愛、人間関係の悩みなどに対して客観視できるようになり、悩みを解決するきっかけになります。カウンセリングでは悩みの大小は問わないため、基本的にどのような悩みでも相談することが可能です。

恋愛カウンセリングとは

恋愛カウンセリングとは、文字通り恋愛に関する悩みを相談できるカウンセリングサービスのことです。ここでは、恋愛カウンセリングで相談できる内容やカウンセリングを受ける流れについて見ていきましょう。

相談できる内容

恋愛カウンセリングでは、恋愛に関することであれば基本的にどのような内容でも相談できます。その中でも一例を挙げると下記のとおりです。

  • 片思いしている相手について
  • 失恋
  • パートナーの不倫や浮気
  • 性に関する内容

片思いや失恋などの悩みから、実際にお付き合いしている相手の浮気や不倫まで、様々な悩みについて相談できます。また、性に関する悩みは友人には打ち明けづらいと感じてしまう人も多いかもしれません。恋愛カウンセリングでは知識や経験が豊富なカウンセラーが相談に乗ってくれますので、比較的安心して相談できるのではないでしょうか。

一般的な恋愛カウンセリングの方法・流れ

ここからは、一般的な恋愛カウンセリングの方法と流れについてご説明します。1人で受ける場合とカップルで受ける場合で異なるため、それぞれ解説します。

1人で受ける場合

恋愛カウンセリングを1人で受ける場合は、下記のような流れになることが多いです。

  1. 電話やホームページからカウンセリングの予約
  2. 悩みの確認などを行う初回カウンセリング
  3. 悩みの原因の明確化
  4. 悩み解決のゴールを決め、カウンセラーからゴールに向かうための考え方などを学ぶ

1人でカウンセリングを受ける場合は、予約の際に「個人カウンセリング」であることを伝えましょう。恋愛カウンセリングは、1回のみではなく複数回にわたってカウンセリングが行われることが多いです。初回のカウンセリングでは、恋愛における悩みや問題をカウンセラーに打ち明けます。2回目以降のカウンセリングでは、その悩みの原因を明確化し、悩み解決のゴールを設定します。

カウンセラーは相談者の悩みや不安を否定せずに共感してくれ、解決に進むきっかけを与えてくれます。そのきっかけを基に相談者自身で悩みの解決策や対処法を考えていきます。

カップルで受ける場合

恋愛カウンセリングをカップルで受ける場合でも、基本的に1人で受ける場合と流れは変わりません。2人でカウンセリングサービスを利用し、お互いの悩みや解決したい問題などをカウンセラーに伝えます。

ただし、自分とパートナーが異なる答えを望んでいる場合は、カウンセリングの方法が少し変わります。たとえば、自分はパートナーと別れたいと思っているものの、パートナーは自分と別れたくないと思っている場合です。

こういったお互いの求める答えが異なる場合は、カウンセリング時間内で時間を区切ったり、1回目は男性が話したい話題を聞いて2回目は女性が解決したい話題を扱ったりするなど、順番に対応してくれます。

このように、カップルで受ける場合は状況によってカウンセリングの方法や流れは異なります。また、下記の記事ではカップルカウンセリングに期待できる効果や料金相場、サービスの選び方を解説しています。さらに、カップルカウンセリングを受ける場合の注意点も解説していますので、本記事と併せてご覧ください。

カップルカウンセリングとは。選び方とおすすめサービスをご紹介

カウンセリングを受けるメリット・効果

恋愛カウンセリングを受けるメリットや効果は、下記の3つが挙げられます。

  • つらい気持ちが落ち着く
  • 恋愛がうまくいかない原因に気づける
  • 具体的にどう行動すべきかを判断できる

それぞれのメリットや効果を順番にご説明します。

つらい気持ちが落ち着く

まず、恋愛における悩みや不安を言葉にしてカウンセラーに伝えることで、つらい気持ちが落ち着きます。カウンセラーは相談者の意見や気持ちを否定せずに聞いてくれるため、話を聞いてもらえるだけで誰かに理解してもらえたという安心感を得られ、いくらか気持ちも楽になるでしょう。

恋愛がうまくいかない原因に気づける

恋愛カウンセリングを受けることで、恋愛がうまくいかない原因に気づけることに期待できます。相談者自身が1人で悩みを抱え込んでいると、どうしても自分自身を客観的に見られなくなってしまうでしょう。

カウンセラーは相談者が自分自身を客観視できるよう悩みに共感しながら話を整理してくれるので、次第に自分のことを客観視できるようになっていきます。そうすることで、なぜ恋愛がうまくいかないのかの原因に自分で気付けるようになるでしょう。

具体的にどう行動すべきかを判断できる

恋愛がうまくいかない根本的な原因に気づけることによって、自分の行動を見つめ直し、改善策を考えられるようになります。恋愛カウンセリングを受けることによって、自分自身を客観視できるだけでなく、カウンセラーのサポートによってどう行動すべきか自分で判断できるようになるでしょう。

恋愛カウンセリングを受けることがおすすめな人

恋愛カウンセリングでは、恋愛における悩みであればどのようなことでも相談できます。中でも、特に下記のような悩みを1つで抱えているようであれば、恋愛カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

  • 恋愛が長続きしない
  • 恋人に依存してしまう
  • 自分では良くないと思っている相手と別れられない
  • 失恋から立ち直ることができない
  • 婚活の進め方がわからない

このような悩みを抱えている人は、一度恋愛カウンセリングを受けてみましょう。恋愛の悩みによって日常生活や仕事に支障をきたしてしまう人は多く、問題が長期化するほど深刻化してしまう可能性も考えられるため、できる限り早い段階でカウンセリングを受けることをおすすめします。

また、下記の記事では恋愛依存症の人の特徴や、恋愛依存症の人にカウンセリングが有効であるかを解説しています。もしかしたら自分も恋愛依存症かもしれないという不安を抱えている人は、併せて参考にしてみてください。

恋愛依存症にカウンセリングは有効?おすすめのサービスと選ぶ際のポイントを解説

さらに、恋愛カウンセリングでは婚活に関する相談もできます。婚活の進め方がわからない・結婚願望はあるのに何から始めれば良いのかわからないなどの悩みを抱えている人も、恋愛カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

おすすめの恋愛カウンセリング

ここからは、恋愛カウンセリングを4つ紹介します。それぞれのサービスによって異なる特徴を理解して、最適なカウンセリングサービス選びの参考にしてください。(以下、2021年4月12に時点の情報です。)

Unlace(アンレース)

Unlace(アンレース)は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングサービスです。料金は毎回のやり取り毎に発生するのではなく、期間内の定額制となっており、相談のたびにお金の心配をする必要はありません。

Unlaceはあらゆる悩みに対して相談でき、恋愛に関する悩みも安心して相談できます。また、相談する悩みに合ったカウンセラーを選ぶためのマッチング診断も用意されています。このマッチング診断を受けた後に、相談内容に合ったカウンセラーからメッセージが届き、その中から自分に合っていると感じるカウンセラーを選ぶ仕組みとなっています。

Unlace(アンレース)

うららか相談室

うららか相談室のカウンセリング

「うららか相談室」は、対面・電話・ビデオ・メッセージの4つのコミュニケーション方法に対応しているカウンセリングサービスです。恋愛や結婚などの悩みに限らず、人間関係や仕事に関することなど、幅広い内容を相談できます。

また、うららか相談室のカウンセラーは臨床心理士や精神保健福祉士・社会福祉士などの資格を保有しています。相談者それぞれの悩みや問題にあったカウンセラーが紹介される仕組みとなっていることが特徴です。

うららか相談室

東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター

東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター

「東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター」は、恋愛や結婚・性格・仕事のことなど、幅広い悩みを相談できるカウンセリングサービスです。それぞれのカウンセラーによって専門とする療法が異なっており、認知行動療法・ゲシュタルト・来談者中心療法など、カウンセリング方法は様々です。

対面カウンセリング・電話カウンセリング・メールカウンセリングなど様々なコミュニケーションスタイルが用意されているため、自分に合ったスタイルで相談できるようになっています。

東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター

厚生労働省が推奨している電話相談

厚生労働省紹介の電話相談

厚生労働省は、下記のようにそれぞれの悩みに対して適切な相談窓口を紹介しています。

  • こころの健康相談統一ダイヤル
  • #いのちSOS(特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリンク)
  • よりそいホットライン(一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)
  • いのちの電話(一般社団法人 日本いのちの電話連盟)
  • チャイルドライン(特定非営利活動法人(NPO法人) チャイルドライン支援センター)
  • 子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)(文部科学省)
  • 子どもの人権110番(法務省)

恋愛やカップルの悩みは「よりそいホットライン」などでカウンセリングを受けることができ、こちらは24時間いつでも電話で相談できます。また、FAXやチャット・SNSでの相談にも対応しているため、自分に合った方法で相談できることが特徴です。

厚生労働省 電話相談

恋愛の悩みにはカウンセリングを有効活用して対処

恋愛カウンセリングの流れやメリット・効果について解説しました。恋愛カウンセリングには、つらい気持ちが落ち着き、恋愛がうまくいかない原因を知ることができるなどのメリットがあります。また、悩みを解決するための対処法などを考えるきっかけとなるため、具体的にどう自分で行動していけば良いのかも判断できるようになるでしょう。

恋愛が長続きしない・他人に依存してしまうなどの悩みを抱えている人は、この記事でも紹介したUnlace(アンレース)などのサービスで恋愛カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

© 2021 Unlace