カウンセリングを受けるには

不倫カウンセリングとは。相談方法や費用相場に加えて期待できる効果を解説

2021.0524

世の中を騒がせ続ける不倫については、芸能人だけの問題ではなく一般人でも頭を悩まされている人は少なくありません。不倫による悩みを親や友人に相談しにくいときは、不倫カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。具体的にはどんな内容を相談できるのか、また、相談方法や費用相場、カウンセリングによって改善を期待できることについて解説します。

不倫で傷つく夫婦

不倫カウンセリングとは

不倫カウンセリングとは、不倫によって被害を受けたとき、あるいは浮気に気付いたときに利用できるカウンセリングサービスです。不倫カウンセリング以外に「浮気相談カウンセリング」と呼ばれることもあります。

相談できる内容

不倫カウンセリングでは、不倫をした側、不倫をされた側のどちらも相談できます。不倫をした側が相談できる内容は、以下の通りです。

  • 不倫から抜け出したい
  • このまま不倫を続けていいのか分からない
  • 夫婦関係を解消したい、見直したい
  • 不倫相手や不倫相手の配偶者から賠償責任に問われるか知りたい

不倫をやめたくてもやめられないときや、夫婦関係の見直しをしたいときなどは、カウンセリングを受けることができます。反対に、不倫された側ならば、次のような事柄を相談できます。

  • 配偶者の浮気を止めさせたい
  • つらい気持ちを誰かに話したい
  • 不倫の決定的な証拠を押さえたい
  • 賠償責任を追求してから夫婦関係を解消したい

不倫されている側としては、結婚を維持するために配偶者に働きかけたい場合や、単に気持ちを聞いてほしいという悩みがあるでしょう。また、離婚を有利に進めるためにも、証拠や責任を追求したい人もいます。

カウンセリングの方法と費用相場

カウンセリングは、「対面」・「電話」・「ビデオ」・「メール・チャット」の主に4つの方法で受けることができます。それぞれの費用相場について見ていきましょう。

対面

実際にカウンセラーと会ってカウンセリングを受ける場合、カウンセラーがいる相談所に出かけることもありますが、自宅やカフェなど場所を指定してカウンセリングを受けるスタイルもあります。

対面でのカウンセリングの相場は80分で13,000円程度です。カウンセラーに指定した場所に来てもらうときは、別途交通費が発生することもあります。

電話

対面の場合は居住地によって相談できるカウンセラーが制限されますが、電話ならば日本全国利用できます。遠く離れた人気カウンセラーと対面で会うことは難しくても、電話であれば相談することもできるでしょう。

電話でのカウンセリングの相場は、80分10,000円程度です。電話代についてはシステムごとに異なりますが、無料通話サービスなどを用意して、カウンセラー側が負担してくれるケースも少なくありません。

ビデオ

忙しいあるいはカウンセリングルームが遠いなどの理由でカウンセラーと実際に会うことが難しい場合は、ビデオを利用してカウンセリングを受けることができます。

ビデオカウンセリングの相場は、電話同様80分で10,000円ほどが相場となります。

メール・チャット

メールやチャットを使ったカウンセリングは対面や電話と異なり、相談した内容や返信が文書として残るので、後で何度も見返せるというメリットがあります。

料金システムはサービスによって大きく異なります。1往復(相談と返信の1セット)単位で料金が発生するものや、3往復単位で料金が決まっているもの、あるいは1週間や1か月といった期間定額のものもあります。期間定額のサービスでも、期間中に利用できる回数が決まっていることがあるので最初に確認しておきましょう。一般的なカウンセリングでは、1通2,500円前後が相場になります。

不倫カウンセリングの効果

不倫カウンセリングを利用することで、次の3つの効果を期待できます。順番に解説します。

  • ストレスの軽減
  • 不倫の原因理解と再発防止
  • 夫婦関係の再構築

ストレスの軽減

不倫をされたということだけでも大きなストレスですが、身近な人に相談しにくいということも大きなストレスです。第三者であるカウンセラーに話を聞いてもらうことで、誰かに理解してもらえたという安心感を得られ、心に溜まっていたストレスを軽減することができるでしょう。

また、不倫をする側にとっても、秘密を抱えているということがストレスになる可能性があります。最初は「楽しい」と浮かれていた場合でも、関係が長引くにつれ、人に言えない重苦しさを感じるようになることがあるでしょう。とはいえ、身近な人に話してしまうと、軽蔑される可能性があります。カウンセラーに話すことで不倫から手を引くきっかけになったり、不安を軽くできたりするかもしれません。

不倫の原因理解と再発防止

なぜ配偶者やパートナーが不倫に至ったのか、カウンセラーと話すことで原因が明らかになることがあります。不倫問題を専門としているカウンセラーと話せば、今までの出来事や悩みを言葉にしているうちに思考が整理でき、不倫の原因に気づくきっかけになります。また、不倫の原因に気づいて自分で解決策を考えるきっかけにもなり、再発防止に繋がります。

夫婦関係の再構築

上述のように、カウンセリングを受けることで不倫の原因を理解するきっかけとなり、再発防止につながります。それにより、徐々に夫婦関係が改善されていく効果が期待できます。また、カウンセラーとの対話の中でパートナーの良い面にも改めてきづくこともあり、夫婦関係を再構築するきっかけとなるでしょう。

カウンセリングのメリットとデメリット

パートナーが不倫している可能性がある場合や、不倫当事者で心理的に負担を感じている場合は、不倫カウンセリングを利用することでサポートを受けられます。しかし、カウンセリングさえ受ければ気持ちが楽になって不倫問題が解決するわけではありません。カウンセリングを利用するメリットとデメリットを理解したうえで、不倫問題に向き合いましょう。

メリット

不倫問題は、家族や友人には気軽に相談できないからこそ、カウンセリングを受けることで気持ちを軽くすることができます。また、一人で悩んでいると同じことばかり考えて堂々巡りになってしまい、思考を整理することが難しくなってしまいます。カウンセラーと話すことで、自分の本当の気持ちやこれからの希望などを整理しやすくなるでしょう。

デメリット

お金がかかるという点はデメリットになることがあります。特に不倫問題によって離婚を考えている場合なら、将来のためにも少しでもお金を残しておきたいものです。

また、慰謝料請求や訴訟を考えている場合には、カウンセリングだけでは解決しないという点もデメリットと言えるでしょう。ケースにもよりますが、最初から弁護士に相談するほうが良いこともあります。

不倫について相談できるカウンセリングサービス

不倫による精神的なストレスを軽減したいときには、やはりカウンセリングサービスを利用することをおすすめします。不倫問題の経験が豊富なカウンセラーなら、相談者の気持ちに寄り添ってカウンセリングを進めてくれるでしょう。不倫問題について相談できるカウンセリングサービスを3つ紹介します。(※以下、2021年4月6日時点での情報です。)

Unlace(アンレース)

「Unlace(アンレース)」は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングサービスです。マッチング診断により相談内容に合ったカウンセラーからメッセージが届き、その中から自分に合ったカウンセラーを選択できることが特徴です。
Unlaceの料金制度は期間単位の定額制で、回数を気にせずに何度でも相談できます。また、チャット形式で相談するので、相談した内容や返信を見返すことができます。後でカウンセラーの言葉を読み返すことで、カウンセリングのときには気付けなかったことに気付けることもあるでしょう。

Unlace(アンレース)

うららか相談室

うららか相談室のカウンセリング

「うららか相談室」も、相談内容に合うカウンセラーを紹介してもらうことができるカウンセリングサービスです。相談形式はメッセージと電話、ビデオ、対面の4つの方法から選択できます。

なお、メッセージによるカウンセリングは、期間内に利用できる回数が決まっています。例えば1か月のコースならメッセージは8往復まで、2か月のコースならメッセージは16往復までです。

うららか相談室

cotree

counseling

「cotree」も、オンラインでカウンセリングを受けられるサービスです。事前にマッチング診断を実施し、相談者に合うカウンセラーを紹介してもらえます。

ビデオや電話を用いた「話すカウンセリング」とテキストメッセージによる「書くカウンセリング」があり、話す場合は45分単位、書く場合は2週間単位で料金が決定します。なお、書く場合は1日1回程度のメッセージのやり取りが可能です。

cotree

カウンセリングサービス選びのポイント

優れたカウンセリングサービスは多くありますが、不倫の悩みを相談するときは、次の3つのポイントに留意してサービスを選びましょう。

  • 不倫関係が得意なカウンセラーが在籍しているか
  • 料金は適切か
  • 自身のライフスタイルに合ったカウンセリング方法を選択できるか

不倫関係について相談するとき、カウンセリングサービスに不倫問題を得意とするカウンセラーがいると心強いです。また、料金が高すぎると、何度も相談することがはばかられ、結局もやもやしたままカウンセリングを終えなくてはいけなくなることがあります。料金の不安なしにカウンセリングを受けるためにも、できれば時間単位ではなく期間単位のサービスを選ぶようにしましょう。

カウンセリングの方法についても吟味が必要です。対面や電話も良いですが、指定された時間に指定された場所に出向くか、電話に応対する必要があります。忙しくて時間を約束することが難しい場合は、メールやチャットなどを利用できるサービスが良いでしょう。

弁護士や探偵に相談も可能

慰謝料請求や不倫の証拠を押さえることを目的としている場合は、最初から弁護士や探偵に相談することもできます。カウンセラーではないので心理的な癒しを得られるとは限りませんが、慰謝料請求や証拠確保の目的到達へは最短距離で進めるでしょう。

なお、弁護士や探偵に相談する場合も、最初に料金について詳しく聞いておきましょう。相談時間ごとに料金が発生するだけでなく、弁護士や探偵が仕事をした時間あたりの料金や成功報酬が必要な場合もあります。

カウンセリングを有効活用して不倫に対処しましょう

大切なはずのパートナーとの信頼関係が揺らいでいるときは、精神的にも不安定になりがちです。不倫で傷ついているときや悩みを抱えているときは、カウンセリングサービスを利用して精神面に対するサポートを得てみてはいかがでしょうか。カウンセラーに話すことで気持ちが楽になるだけでなく、今何をすべきか、これからどうすべきかを整理することができます。

カウンセリングサービスを選ぶときには、料金や相談方法にも注目してください。また、不倫問題に強いカウンセラーがいるかもチェックすることが大切です。適切なサポートを得て、問題解決に向けて進んでいきましょう。

© 2021 Unlace