記事一覧へ
カウンセリングサービス

親子関係がうまくいかないときはカウンセリングが必要?期待できる効果やおすすめサービスを紹介

2022.0625

親子だからこそ、分かり合えないことがあったり、喧嘩になってしまうことがあります。気持ちを上手に伝えられないときは、第三者を通して話し合う方がお互いストレスを抱えずに済むケースもあるでしょう。実際のところ、親子関係の悩みに対してカウンセリングは適しているのか、また、カウンセリングを受けることで期待できる効果や、親子関係についての相談を受け付けているカウンセリングサービスを紹介します。

親子関係の悩みがある親子

親子関係の悩みにカウンセリングは適している?

親子関係の悩みに、カウンセラーによるカウンセリングは適しているといえるのでしょうか。カウンセリングで相談できる内容や、期待できる効果について見ていきましょう。

カウンセリングで相談できること

カウンセリングでは、基本的にはどんなことでも相談することができます。例えば、親子間に生じる以下のような悩みも相談できるでしょう。

  • 何を言っても話が通じない
  • 子どもあるいは親が何を考えているのか分からない
  • 子どもが引きこもっている
  • 暴力行為がある、暴言がある
  • 支配・被支配の関係にある
  • 依存が強すぎる

毒親にお悩みの人は、次の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

内部リンク「毒親 カウンセリング」

カウンセリングの効果

感情的に親子間で話すと、会話が平行線をたどることになりがちです。親としては「子どもに言われたからといって、考え方を曲げることはできない」と意固地になることがありますし、子どもとしては「どうせ理解してくれないんでしょ」と思い込んでしまうこともあるでしょう。

しかし、第三者のカウンセリングを受けることで、これまで改善できなかった親子間の悩みが解決に向かうことがあります。ここでは、期待できる効果について解説します。

第三者に話を聞いてもらうことで楽になれる

親子間の悩みは、他人には中々言いづらいものです。そのため、親子共に不満や悩みを長く抱え続けることになります。
友人などに話せない悩みでも、第三者のカウンセラーになら話しやすいのではないでしょうか。第三者に理解してもらうことで、自分の悩みを客観視でき、大きな安心感を得られることもあります。カウンセラーは心の専門家で、どんな話でも受けとめてくれます。「こんなことを聞いたら変だと思われるのではないだろうか」などと気にせずに、心に溜まったストレスを吐き出せるでしょう。

すれ違い・悩みの原因を整理できる

一人で考えていると、堂々巡りになってしまい、悩みの本質に気付けないことがあるでしょう。しかし、第三者であるカウンセラーに話すことによって、自身を客観視できて悩みが整理され、「それは本当は〇〇という気持ちから来た言葉なのでは?」「過干渉は幼いときから始まっていたのでは?」と新たな気付きを得られることがあります。

また、親子間で気持ちがすれ違っているときも、カウンセラーが話を聞くことで、お互いが本当に伝えたかったことが整理できることもあります。誤解がありすれ違いが生じているのか、そもそもお互いを理解しようとしていないのかなど、カウンセリングを通して明らかになることもあるでしょう。

料金相場

カウンセリングサービスによって、料金設定が異なります。利用する方法によっても相場が異なるので、事前に確認しておきましょう。

  • 対面カウンセリング:30分 約4,900円、80分 約13,000円
  • 電話カウンセリング:30分 約3,800円、80分 約10,000円
  • メールカウンセリング:1往復 約2,500円

親子関係について相談できるカウンセリングサービス

ここからは、親子関係について相談できるカウンセリングサービスを4つ紹介します。いずれも電話やチャットなどでカウンセリングを受けられるので、カウンセラーと対面して話すことが難しい場合にも利用できます。自分に合うカウンセリングを検討する際の参考にしてください。(※以下、2021年4月11日時点での情報です。)

Unlace(アンレース)

Unlace(アンレース)

「Unlace(アンレース)」は、精神科医や公認心理師・臨床心理士といった資格を持ったカウンセラーにチャット形式やビデオ形式で相談ができるオンライン完結型のカウンセリングアプリです。チャットに特化しており、パソコンでもスマホでも好きなときにカウンセラーに連絡できます。カウンセラーからの返信は、原則として12時間以内(カウンセラーの休日を除く)に受け取れます。

Unlaceは、2週間8.800円円(税込)から定額で利用できます。契約期間内であれば24時間いつでもカウンセラーへメッセージを送れるので、相談できなかったことや伝え忘れたことも気になった時にすぐに連絡できます。また、メッセージプランの利用中であれば、1回30分のビデオチケットを購入することでビデオカウンセリングも利用することができます。

Unlaceはカウンセリングだけでなく心理診断やセルフケアのコンテンツもあるため、自分の特性を理解したり悩みを整理しながらカウンセリングを進めることができるのもメリットです。

Unlace(アンレース)

おとなの親子関係相談所

おとなの親子関係相談所

「おとなの親子関係相談所」は、親に干渉されずに自分の人生を歩みたい人、また、毒親になりたくない人が相談できるカウンセリングサービスです。電話相談を通じて親子関係を見つめ直し、より良い人生を歩みだすためのサポートをしています。なお、オフィスは東京都千代田区神田にあり、勤務先や学校、ご自宅が近い人は対面による相談も利用できます。

  • 対面カウンセリング:80分 24,200円(税込)
  • 電話カウンセリング:80分 19,800円(税込)

おとなの親子関係相談所

エムズルーム

エムズルーム

「エムズルーム」も親子関係について相談できるカウンセリングサービスです。個別面談やZoomを用いたオンラインカウンセリングも利用できます。また、土日や夜間にも利用できるので、平日は忙しい人も利用しやすいでしょう。

エムズルームでは、子どもを対象としたカウンセリングも実施しています。子どもが心を開いてくれない場合や引きこもっている場合など、気になることがあるときもカウンセリングを受けることができるでしょう。なお、料金はカウンセラーによって異なり、90分で22,000~27,500円(税込)です。

エムズルーム

厚生労働省が紹介している電話相談

厚生労働省が紹介している電話相談

厚生労働省では、あらゆる悩みを相談できる無料電話窓口を紹介しています。統一ダイヤルに電話をかけると、相談者のお住まいの地域の相談機関につながります。相談できる時間や曜日は地域ごとに異なるので、事前に調べておきましょう。

厚生労働省の電話相談

カウンセリングサービスの選び方

ご自身に合うカウンセリングサービスを選ぶ際は、次の3点に注目してみましょう。

  • 相談しやすい方法か
  • 利用しやすい料金か
  • カウンセラーが資格を持っているか

毎日仕事が忙しく、カウンセリングルームに行くことが難しい人ならば、電話やメール、チャットなどの方法で相談できるサービスが利用しやすいでしょう。また、カウンセラーの顔を見て話したいという人ならば、対面カウンセリングやビデオカウンセリングを選択できるサービスが適しているでしょう。

また、カウンセリングサービスを選ぶうえで、料金も重要なポイントのひとつです。親子関係の悩みを相談する際には、カウンセリングの回数が多くなる場合もあります。そのような場合、カウンセリングを一定期間定額で利用できるサービスであれば、料金を気にせず何度も相談できるので利用しやすいでしょう。

資格を有するカウンセラーが在籍していることも、カウンセリングサービス選びの一つのポイントです。心理資格を有するカウンセラーはカウンセリングの知識や経験が豊富なことが多く、安心して相談できる要素のひとつとなるでしょう。心理資格には、公認心理師や臨床心理士などがあります。

親子関係の改善のために、カウンセリングを有効活用しましょう

親子は近い関係だからこそ、すれ違いや誤解が生じることでストレスや悩みを抱えてしまいます。親子関係の改善には、カウンセリングが適しているケースもあります。カウンセリングにおいては、相談しやすい方法を検討し、利用しやすい料金で相談経験が豊富なカウンセラーがいるカウンセリングサービスを選ぶようにしましょう。

© 2022 Unlace