記事一覧へ
クライエント
35歳 男性 Yさん
性格・自己理解
漠然とした不安

やっと、悩みの根本をつきとめる事ができた

Counseling Report. 2022.0729

どういうことに悩んでいましたか?

20年後の自分の姿を想像し、「自分は生きているのかな?」と思いとても不安を感じていました。

数年前まで死にたいと思うことが多く、心療内科で薬を処方してもらい、だいぶ楽になり、今は死にたいと思わなくなりました。ただ鬱が強い時、漠然とした大きな不安が襲ってくることは続いていました。

これまでメンタルヘルスケアのためにカウンセリングや心療内科に通ったり、できることは何でも試してみました。そんな中で不安が消えることはなかったため、根本的な部分でまだ向き合えていない何かがあるのかもしれないと感じていました。

今後、この心とうまく付き合えるのかがわかりませんでした。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

運動、食事、瞑想、サウナ、対面のカウンセリングやセラピー、心療内科への通院など、メンタルヘルスに良いとされることをすべて試しました。

それぞれにそれぞれの良さがあり、その時は解決した感覚がありましたが、根本的な問題は解決されなかったです。

Unlaceを使おうと思った理由は何ですか?

悩みの解決のためにカウンセリングを受けたいと考え、ネットで調べたらUnlaceが出てきました。これまであらゆる方法で解決しようと試みましたが、チャット形式のオンラインカウンセリングは使った事がなく、試してみようと思いました。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

カウンセラーはとても冷静かつ客観的に、かつ決してこちらを否定したりせず、共感して話を聞いてくれました。

また、カウンセラー自身のことについても色々語ってもらえたことで、人間味を感じ、安心して相談を続けることができました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

カウンセラーとのやり取りの中で自分の悩みの根本に気づくことができました。

そしてそれをどのように解決していけばいいのかがわかり、これまでどんな方法でも解決する事のできなかった悩みを解決できるという希望を持つ事ができました。

 

© 2022 Unlace