記事一覧へ
クライエント
32歳 女性 M・Iさん
性被害
恋愛
漠然とした不安
結婚

具体的なアドバイスで、冷静さを取り戻せた

Counseling Report. 2022.0519

 

どういうことに悩んでいましたか?

一人で海を見に行ったときに男性に声をかけられ、抱きつかれたり体を触られ、とても嫌な思いをしました。警察には届けてきちんと対応してもらえているのですが、良い思い出になるはずだったことと悪い思い出が結びついてしまい、「楽しい」と思う感情が欠けてしまいました。

付き合う人とも長続きしないことが多く、長く守ってもらったり大事にしてもらえる存在になれないんだなと悲しい気持ちが日々増していました。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

都の相談センターへの電話相談や。チャットでの無料相談を利用していました。継続したサポートも必要と感じたので精神科に通うことも検討していました。

無料のチャットでも親切に相談対応していただきましたが、少し形式的に感じてしまい信頼して心の内を明かすのが難しいと感じました。精神科は少しハードルが高く、通い始めるのを躊躇していました。

Unlaceを使おうと思った理由は何ですか?

精神科よりもハードルが低く感じ、自宅にいながらすぐ相談できることから、Unlaceを使ってみようと思いました。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

「自分自身を心の中でもう一人の自分が攻めてしまう」ということを相談した時に、友人に接するようにもう一人の自分をコントロールしてはどうかと提案いただきました。具体的なアドバイスだったので、すぐに実践し、気持ちを落ち着かせることができました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

Unlaceの利用前は元の精神状態を思い出せないほど動揺していましたが、カウンセリングを通して本来の自分の冷静さを取り戻せたと思います。またストレス障害の原因となったこと以外でも、カウンセラーとのやり取りを通して、自分自身の内面を見つめ直すきっかけになりました。

© 2022 Unlace