記事一覧へ
クライエント
32歳 女性 M・Hさん
仕事・キャリア
性格・自己理解
漠然とした不安

具体的な対処法と勇気をもらえました

Counseling Report. 2022.0819

どういうことに悩んでいましたか?

3ヶ月ほど続く不眠状態に悩んでいました。

熟睡出来るのは月に2〜3回ほどで、眠りが浅かったり、夜中に目が覚めたりします。さらに、日中も頭にモヤがかかったような感じが続いており、最近は仕事に集中することも難しくなってきていました。

寝ても疲れが取れず、疲れが溜まることでやりたいことをする気力がなく、その状態に苛立ちや不安を感じていました。仕事では残業が続いており、仕事の終わりもなかなか見えない状況で、出口のないトンネルで立ち尽くしているような気分と、エネルギーが底の抜けたバケツに注がれて抜けていっている感覚でした。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

漢方内科に通ったり、ネット検索で対応法を調べたり、なるべく早くベットに入るようにしていました。

漢方内科に通うことで相談していた症状の一つは緩和したのですが、他は良くならず、不調が続いていました。

Unlaceを使おうと思った理由は何ですか?

悩みや不調を抱えた状況で、カウンセリングのために移動することもしんどい状況だったので、オンラインで相談できるUnlaceを利用してみようと思いました。

相談ごとに料金を払うのは不安だったので、定額料金で好きなタイミングでチャット形式で相談できるのもとても魅力的でした。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

心身の不調の原因は自分の体力が落ちたことだと考えていたのですが、医療機関にかかった方が良い状態だと知ることができました。

また、精神科・心療内科も数が多いため、どこを選んだら良いのか分からないと相談したら、近隣のおすすめをしっかりと根拠を持ってピックアップしてもらえたのも助かりました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

自分の今の状態に具体的にどう対処した方がいいかを知ることができました。

今の状態を脱するために、生活の仕方や考え方をどのように変えた方がいいかについてもアドバイスをたくさんもらうことができ、今の状態を脱するために行動をするための勇気をもらえました。

© 2022 Unlace