記事一覧へ
クライエント
40歳 女性 S・Tさん
性格・自己理解
育児・子育て

心のわだかまりから解放され、子育てに前向きになれた

Counseling Report. 2021.1227

どういうことに悩んでいましたか?

小学3年生の息子がADHDで、息子の行動や思考が全く理解できず、一緒に生活するのが苦痛でした。児童相談所や発達クリニックにも通院しましたが、特に何も改善しませんでした。そして子育てが思い通りにいかないストレスや、息子の将来への不安から、日常的に息子に辛く当たってしまっていました。息子にとっても自分にとっても辛い状況が続いていて、どのように対処したら良いか分からず苦しんでいました。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

心療内科で診療を受けたり、対面のカウンセリングに通っていました。ただ、自分が相談したいのは気持ちが昂っている時や夜の時間帯が多かったため、予約が必要な心療内科やカウンセリングルームでは本音で話すことができませんでした。結局意味を見出せずに、通院することをやめていました。

Unlaceを使おうと思った理由は何ですか?

相談したいと思った時に、オンラインですぐにカウンセラーへ相談開始できることが魅力的でした。そしてUnlaceは24時間いつでも好きな時間にメッセージを送れるため、夜中に不安が襲ってきたときに吐き出すことができるのも自分に合っていました。また、素性を明かして相談することに抵抗が合ったので、匿名で相談ができる点もよかったです。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

カウンセラーの方にはとにかく自分の悩みを受け止めて頂き、励まして頂きました。当初は「自分だけが悪い」と自分を責め続けていましたが、自分自身の考え方を認めてもらえたことで、少しづつ自分を許すことができました。「あなたの思う通りに子育てをして良いんですよ」という言葉は、私が前向きに子育てに臨めるきっかけになりました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

これまで苦しんでいた心のわだかまりから解放され、前向きな気持ちで子育てに臨めるようになりました。以前は問題から目を背けてただ絶望を感じていましたが、辛い気持ちをたくさん受け止めて頂いたことで多くの癒しを頂き心がとても軽くなりました。

Unlaceではたくさんの悩みをいつでもメッセージすることができ、それに対して丁寧な返信を頂けたことで、対面のカウンセリングよりも早く自分の問題に向き合うことができたのもよかったです。またすぐに相談したい時には、Unlaceをぜひ利用したいです。

© 2022 Unlace