記事一覧へ
クライエント
28歳 女性 M・S
家族・親族
性格・自己理解
漠然とした不安

悪い方に転がり続ける思考を、止めることができた

Counseling Report. 2022.0719

どういうことに悩んでいましたか?

気分の浮き沈みが激しく、それを表にすぐ出てしまうことに悩んでいました。

特に家族に対しては顕著で、特に夫にとても迷惑をかけてしまいます。私は機嫌が悪い時には基本的に喋らなくなり、話しかけられても素っ気ない返事しかできません。いつしか、夫も私の機嫌が悪いのを察すると何も話しかけてこなくなりました。そのことに対して「『どうしたの?』の一言もないの?」と私はさらに不機嫌になります。

そもそも、私の不機嫌の原因の大半は夫にあるのですが、本人には遠慮してしまって直接言えません。だから態度で示して察してもらおうとしていました。

私がイライラしないように訓練するか、本人と話し合うか、どちらが正解かは分からなかったのですが、とにかく態度で察してもらおうとするところを改めたいと思っていました。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

昔から生きづらさを感じていたため、クリニックに通っていました。

YouTubeで動画を検索して、ヨガをしたり瞑想したり筋トレしたりしていました。

どれもその直後は気分が晴れるのですがその状態は長くは続かず、気分が落ち込むとだんだん動画を見る気力もなくなっていました。

Unlaceを使おうと思った理由は何ですか?

自分を客観的に見て欠点を自覚し、その欠点を改善できるように訓練するための方法が知りたいと考えたからです。

クリニックに通っていましたが生きづらさが改善されることはなく、気分の落ち込みが悪化してどうしようもなくなったので、心の専門家に頼るしかないと思いネットで検索したところUnlaceにたどり着きました。メッセージでのやり取りを定額でできることから、対面でのカウンセリングより効果があるのではと思い、利用してみました。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

カウンセラーさんからは、「頑張りすぎないで。些細なことでも自分を褒めてあげてほしい。」と常に温かく受け止めて頂けたことが嬉しかったです。

そのように受け止めて頂けた結果、「この程度は当たり前だからもっと頑張らなきゃ」と自分に厳しくしすぎていたんだと気付くことができ、自分をもっと大切にしたいと思うようになりました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

自分の気持ちを整理しながら文字に起こすことで、今までマイナスに転がり続けていた思考を止めることができました。カウンセラーさんは私のことを理解して肯定してくださるので、自分のことも少しづつ認めてあげることができました。

今回の悩みは解決しましたが、もし今後も気分が落ち込んだり別の悩みが出てきた時には利用したいと思います。何より、Unlaceがあると思えば安心できます。

© 2022 Unlace