記事一覧へ
クライエント
34歳 男性 Y・Tさん
性格・自己理解
漠然とした不安

本来の自分を満喫できるようになった

Counseling Report. 2022.0719

どういうことに悩んでいましたか?

自分では普通に生きてきたはずなのに、ふと他人と比較した時に普通の人生にはなっていないと感じるようになりました。

何となく、人生の楽しいことに気づくのが周りより3〜4年遅い気がしていていました。例えば、23歳のころは同世代の人達は楽しく遊んでいる一方で自分は1人で過ごすことが多く、自分が30歳から友人と遊び出した時には同世代は結婚しマイホームを持っているなど、気づくのがいつも遅いと感じていました。

自分の意思でその時にやることを選択してきたはずなのに、結果間違っていたと感じるようになったり、結婚・子供・マイホームへの願望もある一方で自分で道を切り開くこともできないのではと自信が持てなくなっていました。

他人の意見に左右され、自分の選択に自信が持てない状況をなんとかしたいと思っていました。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

サウナに通ったり、自己肯定感を高めるような動画を見ていました。

ただ、結局はサウナには通うのが面倒になったり、動画は全てが自分に当てはまる訳ではなく、自分は違うのになと逆に落ち込む時がありました。

Unlaceを使おうと思った理由は何ですか?

アメリカのドラマを観て、カウンセリングを知り興味を持ちました。自分の周りの人には打ち明けにくい話を聞いてもらう事で、もやもやした気持ちや現状が何か変わるかもしれないと期待して、Unlaceを使ってみようと思いました。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

自分を褒めてもらったのが嬉しかったです。

カウンセリングのお陰で自分の考えに気付けたことをカウンセラーに伝えた時、「それが本来のあなたなんです。今の自分をめいいっぱい満喫して下さい。」と言われた時には、とてもはっとしました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

精神的に不安になることが減り、本当に落ち着けたと感じています。本来の自分の考えに気付くことができ、自分を責めることが減りました。それにより仕事もうまく行くようになったと思います。

考え方に前向き・後向きという概念がなくなり、自分の考えとして満喫できるようになり、自分自身で生きて行こうと思えるようになりました。

© 2022 Unlace