記事一覧へ
クライエント
31歳 男性 T・Oさん
性格・自己理解
恋愛
漠然とした不安

自分に負荷をかけない考え方を学べました

Counseling Report. 2022.0831

どういうことに悩んでいましたか?

想いを寄せていた人と一年ほど関係があったのですが、相手の事情によりこれからの関係性が曇り始めました。

その影響からか、相手の反応が薄くなったり、連絡が取りづらくなったり、会うこと自体が難しくなってきました。

そういった状況で、これからどうすればいいのか、何が起きているのか、挽回の余地はないのかと考えているうちに、不安を感じるようになっていました。

今までの自分の態度や言動を振り返ると修正すべき点が見つかったのですが、それをどうしたら良いかがわからず、そのようなことを考えていると眠れない状態が続き、辛かったです。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

睡眠を助ける軽い薬をもらったり、運動をして気を紛らわせたりすることが多かったです。また、出来るだけ体調を壊さないように心がけたり、マッサージに通うなどリラックスする努力などもしました。

しかし、薬は効かない時があり、何もしていない時間は不安な思いがよぎるので心が休まることがなかったです。

Unlaceを使おうと思った理由は何ですか?

友人や誰かに対面で話すと顔が見えたり素性がわかる分、正直に話すことが難しいと感じていました。

そんな中、インターネットを介して手軽に相談できる方法がないかと探していた時にUnlaceを見つけ、利用してみたいと思いました。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

「自分を褒める時、新しくできたことだけでなく、続けていること自体もすごいことなので褒めてあげて下さい。」という言葉が印象に残っています。

これまでは、新しくできたことだけが頑張りとして認められると思っていたのですが、この考え方を教わってから、自分を評価することへのハードルが下がりました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

自分の考え方の問題点やそれによる影響が整理され、どういった考え方や捉え方にすれば自分に負荷がかからないかを学ぶことができました。これにより不安を感じることが減りました。

© 2022 Unlace