仕事・キャリア
漠然とした不安

一緒に紐解いていただき、最適な復職の形たどり着くことができた

Counseling Report. 2021.0930

どういうことに悩んでいたか?

職場環境が原因で鬱になってしまい病休をとっている状態だったのですが、どのような形で今後復職していけばよいか分からずに悩んでいました。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

本を読んで解決策を考えていました。また病院にも通っていました。ただ通っている病院ではカウンセリングを受けることができませんでした。

Unlaceを使うと思った理由を何ですか?

対面だと緊張してしまうので、時間関係なく文字ベースでやりとりができるので良いな思い、利用を開始しました。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

まず担当カウンセラーとの会話の中で鬱になってしまった主要因を客観的に分析することができました。

その上で復職の形を可能なかぎりリストアップし、各案についてメリット、デメリットを一緒に評価することができました。100%メリットのものはないので、メリットが高く、心の安心度が高い選択肢のなかで、デメリットは本当に行動を阻害するほどのデメリットなのか、さらに一緒に紐解いていただき、最適な復職の形たどり着くことができました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

カウンセリングのおかげで、実際に行動する勇気がえられ、無事に職場復帰することができました。最初の対話のほうで「失われた人生を取り戻すためのお手伝いをさせていただきます。」と担当カウンセラー言っていただき、本当に嬉しかったです。

また、職場復帰にあたり、職場に行って当事者と話さなければいけないとき、ちゃんと話せるかすごく不安があって辛かったのですが、まずは職場に身を持っていくだけでいいんですといっていただき、心が軽くなりました。

まだ相談したいこともありましたが、第一の目標が達成できたので利用を停止しましたが、これまでのログも残るとのことで安心しました。また機会があれば、利用をしたいと思います。

© 2021 Unlace