恋愛

自分が一番伝えたいことをどう伝えたら良いのか、冷静に準備できるようになった

Counseling Report. 2021.1012

どういうことに悩んでいたか?

交際相手に対する不安からパニックを起こし、突発的な行動を取ってしまうことで交際相手との関係がうまくいかず悩んでいました。

交際相手とは一度別れていて、別れたあとに久しぶりに会う機会がありました。その際に相手が寄りを戻そうとしているという気持ちに気づいていましたが、、些細なことから逆上して、相手を酷い言葉で傷つけてしまいました。

それ以降、連絡が続かずで、彼から「時間が欲しい」と言われてしまいました。そんな状況だったので、直接謝ることもできず、どうしたらいいか分からない不安な気持ちが続いていました。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

不安解消系の本を読んだり、電話での悩み相談サービスを利用したことがあります。

ただ、一時的に気持ちを慰めることはできましたが、根本的な解決には繋がりませんでした。

Unlaceを使うと思った理由を何ですか?

とにかく早く話を聞いてほしいと思ったからです。

また、家族や友達に話せない部分について専門の知識を持ったからの意見やアドバイスをもらいたいと思っていました。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

相手の気持ちを尊重したコミュニケーションの取り方を教えて下さったことが印象に残っています。

例えば、「信じて欲しいなら変な嘘や冗談はやめて」という伝え方よりも「信じたいから変な冗談や嘘をやめてほしい」の方が相手のことを思いやって意見を伝えることができると教えていただきました。また、自分の言葉がこれまで相手を軸に自分の要求を押し付けるような言い方だったと気付くことができました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

彼と会う機会を作ることができ、自分が一番伝えたいことをどう伝えたら良いのか、冷静に準備できるようになりました。今までカウンセリングを受けたことがなかったですが、一歩踏み出してUnlaceを利用してよかったです。

 

© 2021 Unlace