記事一覧へ
クライエント
27歳 女性 K・Nさん
恋愛

心の状態を明かすことができるようになった

Counseling Report. 2022.0422

どういうことに悩んでいましたか?

恋人と共に海外赴任になる予定で、私が先にフィリピンにきたのですが、彼が渡航前にメンタル不調で退職してしまい、遠距離恋愛になってしまいました。

私はなんとか関係を続けたかったのですが、彼は就職活動に忙しく、私とのことは具体的に考えられていない状況でした。

私自身はやりたい仕事のために海外にきたけど、思いがけず1人になって色々いっぱいいっぱいになってしまい、食欲不振や不正出血など身体にも症状が出始めたので、早く感情をコントロールできるようになりたいと考えていました。

Unlace利用前に、不安や悩みの解決のために検討したことや、行っていたことは何ですか?

寝る前に瞑想したり、ネットで自分の心の状態を検索していました。

瞑想で寝つけるようにはなったものの早朝覚醒は治らなかったり、自分の心の状態を知って、なんとか対処しなきゃと思っていました。

Unlaceを使おうと思った理由は何ですか?

自分の心と体の状態がかなり不安定であると自覚したので、とにかく誰かに相談したいと思っていました。海外にいるので、経済的に良心的で安心して利用できるサービスを探している中で、Unlaceを見つけ、使ってみようと考えました。

印象に残っているカウンセラーとの会話内容を教えてください

無理に忘れようとしなくていい、無理に考えないようにしなくていいと言ってもらえました。

私が物事を卑屈に捉えてしまったときに、相手の状況を客観的に「こうなのではないか」と伝えて頂き、新たな視点を得ることができました。

カウンセリングを通じて、どういう状態・状況になれたと思いますか?

ネガティブな受け取り方をしてしまいそうになった時、別の角度で物事を捉えられるようになり、そんな自分を受け入れてあげることができました。また、自分の心の状態を他の人に話すことへのためらいがなくなり、自分の感情や考えを素直に表現できるようになりました。精神的な悩みが軽くなったことから、よく眠れるようになったり、身体的な症状も改善することができました。

 

© 2022 Unlace