仕事・キャリア
漠然とした不安

落ち着いた気持ちで仕事ができ、嫌味を言われても笑顔で返せました

Counseling Report. 2021.0513

オンラインでお客様を取材する仕事をしています。

その仕事の中で事前打ち合わせとして、同席される代理店の営業の方と電話コミュニケーションを取った際に、あまりにもモラハラ的な言動をされて、頭が真っ白になり、冷静な受け答えができませんでした。

仕事で関わる必要のある相手として人間性に不安を感じ、仕事仲間にその人のことを相談したのですが、やはり私以外の人ともトラブルを起こしている相手だとわかったので、なおさら不安が増しました。その問題が起こったのが金曜日で、取材は週明けの月曜日でした。

オンライン取材時にお客様の前で、委縮した姿を見せてしまうと信用問題に関わるので、週明けの月曜日までに代理店の営業の方に対する心の持ちようや、対処の仕方を知りたいと思い、解決策を考えていました。

時間的余裕があれば、本を読んだり、サイトで検索をして自分で対策を練るという選択をしたと思うのですが、週明けの月曜日まで時間がなかったので、費用が掛かっても一発で実用性のある対策に行きつきたいと思ったことと、自分自身が不安に思っている悩みが具体的でピンポイントだったので、サイトや本では包括的な情報しか出てこないと思い、個別相談ができるUnlaceに頼ることにしました。

嫌味にも笑顔で返すことができた

担当カウンセラーとのメッセージの中で「オンラインの画面でその営業の顔を付箋で隠して、お客様だけに集中すればよい」と提案をもらったので、「居ないと思えばいい」という気持ちで取材に臨むことができました。「大事なのはお客様だ」という原点に立ち返り、落ち着いて必要な準備に取り組むことができたと思います。

取材時に結局、少し失敗はしてしまい、代理店の営業の方に嫌味を言われたのですが、「失礼しました、ご指摘ありがとうございます」と笑顔で返すこともできました。

急いでいた私にとって、金曜日の夜にはじめて、土日にコミュニケーションを取れることはすごく助かりました。

© 2021 Unlace